スポンサーリンク

グリーンサンド・ビーチの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

グリーンサンド・ビーチ
Green Sands Beach

2016/08/04 更新

Green Sands Beach

概要

美しいオリーブ色の砂浜

Green Sands Beach

ハワイ島の最南端、サウス・ポイント、マハナ湾に面したビーチ。約4,900年前の火山の噴火で流れたマグマが固まり、長い年月をかけ波の浸食などによって砂浜となった。マグマに「かんらん石」が多く含まれていたため、緑色の砂が出来上がった。「かんらん石」とはペリドットの原石で、英語ではOlivine(オリビン)と呼ばれ、緑というよりはオリーブ色といったところ。実際の砂浜もエメラルドグリーンではなく、オリーブ色に近い。かんらん石に混じり、珊瑚や黒い溶岩の粒が混じるため、より暗い色に見えるせいもある。

ビーチへ行くには、途中で車を降りて徒歩で1時間以上歩くことになる。途中にはもちろん売店もないし、遮るものがないので、飲料やサングラス、帽子は必携。また非常に風が強いエリアのため、コンタクトレンズを使っている人は要注意。トレイル自体は平坦な道のため、未舗装でも歩きやすいが、同じ景色が延々と続く道をひたすら歩くので、体力と根性が必要。ビーチに到着するとその美しい景色に疲れも吹っ飛ぶほど。ビーチは波が高いが泳ぐことは可能。但し、強風と高波が続くので、泳ぎに自信がない方は海に入るのはやめよう。

ここの砂の持ち帰りは法律で禁止されており、違反者には罰金が科される。壁に落書きをするのも禁止。サウスポイントからビーチまでは、4WDの車でも困難なほど悪路のため、ほんとんどのレンタカー会社で保障されておらず、禁止されている場合がある。大変でもサウス・ポイントに車を止め、歩いていくのがいいだろう。尚、波の浸食が進んでいることから、ここのビーチは立ち入り禁止になるといううわさが後を絶たない。

グリーンサンド・ビーチの危険対策


(Photo by Brian W. Schaller)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク