スポンサーリンク

救済病院の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

救済病院
Hospital De La Santa Caridad

2017/05/05 更新

Hospital De La Santa Caridad

概要

スペインの貴族が設立した、貧しい人々のための病院

Hospital De La Santa Caridad

1664年に設立されたこの病院は、飢えに苦しむ多くの貧しい人々を救うために設立された。
セビリアの貴族ミゲル・マニャーラは、若い頃に好き勝手に遊び暮らしたのち改心して、この病院の設立に尽力した。
ドン・ファンのモデルとなったと言われる人物である。

17世紀のタイルで美しく飾られたこの病院は現在も老人ホームとして使われている。
病院の中にはひっそりとした静謐さの漂うパティオがあり、ミゲルの銅像が立っている。

併設する教会は必見。ムリーリョをはじめとする、17世紀のスペインを代表する芸術家たちの数多くの作品を見ることができる。
「ハンガリーの聖イサベル」や「岩山から水を噴出させるモーセ」などが有名。
煌びやかな祭壇や、美しい天井のフレスコ画は非常に見ごたえがある。

セビリアの危険対策


(Photo by Enrique López-Tamayo Biosca)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク