スポンサーリンク

真実の口広場の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

真実の口広場
Piazza della Bocca della Verita

2016/08/04 更新

Piazza della Bocca della Verita

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

真実の口だけじゃない真実の口広場

Piazza della Bocca della Verita

映画「ローマの休日」の名シーンの舞台でもあり、嘘つきの手は食いちぎられるという言い伝えで有名である「真実の口」のあるサンタ・マリア・コスメディン教会の目の前に広がる広場。
テヴィレ川付近に位置し、古代ローマ時代には幹線道路も通っていたため、当時フォロ・ボアーリと呼ばれる家畜の市場やフォロ・オリトリオと呼ばれる果物市場の開催される商業地区として栄えた場所だった。

現在広場には噴水と2つの神殿がある。
噴水は1715年完成の建築家カルロ・フランチェスコ・ビッツァチェリ作トリトーネの噴水。
神殿は古代遺跡エルコレ・ヴィンチトーレ神殿とポルトゥーノ神殿で、修復により古代遺跡とは思えないほど綺麗に形が残されている。

超有名「真実の口」を目当てに訪問する人が多いが、真実の口広場もローマの芸術と歴史の見学出来る素敵なスポットのひとつだ。
真実の口への列の待ち時間、または見学後に緑あふれる広場に立ち寄りたい。

見どころ

完全な形が残る古代ローマ共和制時代の神殿

円形の神殿は紀元前2世紀に家畜の守り神ヘラクレスに捧げられたエルコレ・ヴィンチトーレ宮殿。ヘラクレスの神殿とも呼ばれる。
さらにその姿形がフォロ・ロマーノのヴェスパ神殿と似ていることからヴェスパ神殿と呼ばれた時期もある。中世になると教会として使われるようになり、1935年公式に古代建築であることが認められた。

そして四角い神殿は港の神様・ポルトゥーノに捧げられたフォルトゥーナ・ヴィリーレ神殿。一般的にポルトゥーノの神殿と呼ばれる。
すぐそばのティベリーの港に由来して捧げられたとされる。
ヘラクレス宮殿よりも先にキリスト教会として改築され使用されていた。
イオニア式の列柱が美しいが、この建物は古代の姿に戻すために20世紀前半に一度取り壊された。

古代から家畜の市場としてまた港の地区として栄えてきた真実の口広場らしい神々を司る神殿だといえる。

真実の口広場の危険対策

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク