ネットゥーノの噴水 (ネプチューンの泉)の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ネットゥーノの噴水 (ネプチューンの泉)
Fontana del Nettuno

2017/05/05 更新

Fontana del Nettuno

データガイド

アクセス・入場

概要

フィレンツェの「白の巨人」

Fontana del Nettuno

ドゥオモから徒歩5分、ヴェッキオ宮殿前L字形のシニョリーア広場にある大きな八角形の噴水。
この海神ネットゥーノの噴水(ネプチューンの噴水)は、バルトロメオ・アンマーティの代表作の一つで、1562年のコジモ大公1世が対オスマン帝国のために創立した海軍を記念して作られた。
中央にあるブロンズ像ネットゥーノの顔はコジモ大公1世の顔を模して彫刻されており、フィレンツェの「白の巨人」として知られている。

現在の彫刻はレプリカで、本物は国立美術館に展示されている。

海神ネットゥーノ像の1565年噴水完成後当時、地元民の評判があまり良くなく、つけられたあだ名が「白の巨人」だ。
ミケランジェロも、美しい大理石をアンマナーティが台無しにしたと言ったほどだという。
その評判を受けたアンマナーティは優秀な彫刻家を引き連れて、さらに10年かけて噴水に装飾を加えた。
こうしてマニエリスム風に様式に変更された現在の風貌と成った。

フィレンツェ旅行者の必読記事


人気記事

フィレンツェのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク