ヴェッキオ橋の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ヴェッキオ橋
Ponte Vecchio

2017/11/19 更新

基本情報

住所

Ponte Vecchio, 50125 Firenze

ドゥオモから徒歩5分 
ウフィツィ美術館から徒歩すぐ

料金

無料

営業時間

24時間(宝石店の営業時間は店舗による)

休業日

年中無休

HP

-

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴

ヴェッキオ橋は、フィレンツェの町を流れるアルノ川に架かるフィレンツェ最古の石橋。イタリア語で「古い橋」という意味で、二度の世界大戦を生き延びたフィレンツェ唯一の橋である。現在の橋は、1333年のアルノ川の氾濫によって以前架かっていた橋が流され、1345年に再建されたもの。

橋の上にはジュエリーショップが立ち並び、1565年コジモ大公1世の命により造られたヴァザーリ回廊も橋の上部を通っている。川にまたがる大きな3つのアーチ、カラフルなアパートが川に身を乗り出すように建ち並ぶユニークな外観は、フィレンツェの風景に無くてはならないものとなっている。

歴史

ヴェッキオ橋の起源はローマ時代、996年フィレンツェで最初に建設された。1177年、1200年、1250年そして1333年と度重なる川の氾濫で橋はしばしば壊され、その経験をふまえてアーチ状の橋脚を持つ頑丈な橋として再建されている。第二次世界大戦の際、ドイツ軍が次々と橋を壊して行った中で崩壊を免れた奇跡の橋である。

チェック

①ヴァザーリ回廊


メディチ家専用の渡り廊下

ヴァザーリ回路は、ヴェッキオ橋の2階にある約1キロメートルの回廊で、1565年にメディチ(商業や金融業を営み、ルネサンス期のフィレンツェを実質的に支配者していた一族)家専用通路として開通した。アルノ川北側にあるヴェッキオ宮と、南側のピッティ宮を結んでいる。年に数回、不定期で一般開放されているので、タイミングが合えば見学してみよう。

このヴァザーリ回路が造られた当時、橋の上には八百屋や精肉店が立ち並びんでいた。食品店にとって橋の上の立地は、未使用部分や腐った食材をそのまま川の下に投げ捨てることができるので便利であった。

しかし回廊開通から約30年後、メディチ家のフェルディナンド1世は精肉屋から放たれる悪臭と、窓から見えるゴミの投げ捨て風景に耐えきれず、八百屋や精肉店の立ち退きを命令。入れ替わりとしてジュエリーショップが立ち並ぶと匂いもない美しい橋となり、現在でもその面影を残している。

②アクセサリーの購入


結婚指輪選びにもお勧め

フェルディナンド1世がヴェッキオ橋から精肉店を追い出してから現在、橋の上はジュエリーショップがひしめいている。宝石箱をイメージしたようなかわいらしい外観の店舗もあり、歩くだけでもわくわくする通りだ。もちろん、中に入ってお気に入りのアクセサリーを探すのも楽しい。ショーウィンドウに並ぶ宝石やアクセサリーを眺めて、気になるものがあったら入店してみよう。防犯の為に鍵をかけている店もあるので、営業時間なのに扉があかない場合にはベルを鳴らしてみよう。

新婚旅行で訪れる人も多い芸術の都・フィレンツェは、精巧な金細工でも有名。ここで結婚指輪を購入するのもお勧めだ。イタリアを代表する作曲家・プッチーニ作のオペラ「ジャンニ・スキッキ」の劇中歌「私のお父さん」には「結婚指輪を買えないならヴェッキオ橋から身投げしてしまうわよ」という歌詞も登場している。販売している指輪は店の工房でサイズ調整してもらう事もできるし、オーダーメイドして後日配送という形を取る事もできる。

③広場


渡るだけではない、市民の憩いの橋

橋の中央は展望スペースになっていて、記念撮影をするにはもってこいのスポットとなっている。観光客や大道芸人が集まり、終始にぎやかだ。日が暮れてライトアップされると、一層ロマンチックな雰囲気になる。いつ訪れても味わい深いスポットだ。

④東京ディズニーシー


見覚えがあるその訳は……。

東京ディズニーシー内、メディテレーニアンハーバーには、ヴェッキオ橋をモチーフにした「ポンテ・ヴェッキオ」がある。ディズニーシー内で一番大きな橋であり、印象に残る人も多い。本物をこの目で見た後、日本に戻ってからポンデ・ヴェッキオを改めて眺めてみよう。

編集部一押しの観光プラン

日本語ガイドを貸し切って、自分たちだけの理想の散策を

  • 【プライベートツアー】自由なプランで楽しむフィレンツェ3時間観光

    日本語ガイドを貸し切って散策するプランは、自由度の高さが魅力。ガイドは穴場も知り尽くしたベテラン。漠然とした希望でもしっかり汲み取り理想のルートを提案してくれると評判だ。特別な散策に繰り出そう。

    ➡ 詳細はこちら

  • ➡ その他のフィレンツェ現地ツアーはこちら

    旅のプロ直伝 ヴェッキオ橋観光のポイント

    旅工房トラベル・コンシェルジュ
    イタリア担当
    奥野 真悠子
    提携パートナー
    1345年からアルノ川にかかっているフィレンツェ最古の橋、「ポンテ・ヴェッキオ(ヴェッキオ橋)」にはきらきらした彫金細工や宝石の店が建ち並んでおり、常に観光客で賑わっています。天気の良い日には、きれいな夕日を望むことができます。

    第二次世界大戦中、アルノ川に掛かる橋はほとんどが壊されてしまいましたが、唯一ヴェッキオ橋だけは、そのあまりの美しさから、取り壊されなかったと言われています。今でもその美しさは健在ですので、是非となりのサンタトリニタ橋やグラツィエ橋からヴェッキオ橋を眺めてみて下さい。

    フィレンツェ旅行者の必読記事

    (Photo by Diomidis SpinellisGraham and SheilaEnrico CarcasciDevon Hollahan)

    アクセス・入場

    ヴェッキオ橋へのアクセス


    ドゥオモから徒歩5分。ウフィツィ美術館から徒歩すぐ。

    人気記事

    フィレンツェのホテル
    【フィレンツェのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集