スポンサーリンク

ヴィクトアーリエンマルクトでのお土産情報、行き方、営業時間

ヴィクトアーリエンマルクト
Viktualienmarkt

2017/05/05 更新

Viktualienmarkt

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

/www.howtravel.com/europe/germany/munich/mun-sightseeing/mun-standard-spot/" target="_blank">ミュンヘンの定番観光スポット10選。絶対外せないお勧め観光地を厳選!

ミュンヘン市民の生活感あふれる市場

Viktualienmarkt

マリエン広場南東にある活気あふれる市場が「ヴィクトアーリエンマルクト」だ。
市場というぐらいだから、朝早くから市場内の活動は始まる。
市場は夕方まで賑わっていて、ビアガーデンも開店する賑わいだ。
市場には季節の旬の食材からお土産品、チーズ、オリーブ、花や雑貨など、いろいろなものが広げられている。

市場の中心には1年中建てられているマイバウム(メイポール)や、面白い銅像が中心に立つ噴水など、ドイツ・ミュンヘンを思わせる建造物も見ることができる。
ジューススタンドや軽食も売っているので、腹ごしらえをするのにも良い場所である。
朝からドイツビールを飲む地元の人や、市場の近くにはデパートやレストランなどもあることから、毎日多くの人が賑わう場所となっている観光スポットだ。

見どころ

①人気の待ち合わせ場所マイバウム

Viktualienmarkt

ヴィクトアーリエンマルクトの中心部には、人目を引く柱が立っている。
それが待ち合わせ場所として人気の「マイバウム」だ。マイバウムとは、ドイツ語で五月の木という意味。
英語ではメイポールと訳される。
ドイツでもバーデン、ヴュルテンブルク州、そしてバイエルンに根強く残る風習のひとつだ。
通常は5月1日に町や村の中心に位置する広場に立てられ、地元の祭りが開かれることが多い。

ヴィクトアーリエンマルクトに立つマイバウムの色は、バイエルンの色である白と青の縞模様。
ポールに付けられた絵看板は、パン屋、肉屋、靴屋といった生活に関係した店の広告になっている。
絵看板を付けるのも、バイエルン州で昔から根付いている風習。
市場を訪れた際には、バイエルンの伝統・マイバウムをぜひ見ていただきたい。

②歌手やコメディアンが立つ噴水

Viktualienmarkt

ヴィクトアーリエンマルクトには、面白い噴水が目立っている。
市場内には全部で6個の噴水があり、それぞれミュンヘンの女性、歌手、俳優、コメディアンなどの銅像が乗っていて、見て楽しい噴水だ。
中には愛嬌があふれる銅像もあり、ミュンヘン市民に親しまれ愛されている噴水たちである。

噴水の形もそれぞれ違うので、ひとつひとつ銅像たちと写真撮影するのもおススメだ。
そんな味わい深い噴水たちがあるので、ヴィクトアーリエンマルクトに噴水を探しに行くのも、ミュンヘンの楽しみのひとつである。

このスポットを含むお勧め特集

スポンサーリンク

・{--- tmp 1 ---}

ミュンヘンの危険対策

人気記事

フィヤー・ヤーレスツァイテン・ケンピンスキーの客室
海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク