スポンサーリンク

ハイリゲンシュタットの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

ハイリゲンシュタット
Heiligenstädter

2016/08/04 更新

Heiligenstadter

スポンサーリンク

概要

ベートーヴェンゆかりの自然あふれる町

Heiligenstadter

ハイリゲンシュタットは、ウィーン北側の郊外にある小さな町だ。
この町はベートーベンとゆかりが深いことで知られる。
ベートーベンが散歩しながら作曲の構想を練ったと言われる「ベートーベンの小道」は、現在も豊かな緑が茂り、穏やかな雰囲気を残す。

また、ハイリゲンシュタット駅からしばらく歩いた町中には、「ハイリゲンシュタット遺書の家」と呼ばれる建物が残っている。
この家で、ベートーベンは甥に宛てて遺書を残した。
耳の病気が進行し、周りの人が聞こえている音が自分には聞こえないという絶望を書き綴っている。
しかし、遺書を残したものの、ベートーベンは自殺に至ることはなく、「第九」や「田園」、「運命」といった有名な作品を多数作曲することになる。

見どころ

ホイリゲ(居酒屋)の町・ハイリゲンシュタット

Heiligenstadter

ハイリゲンシュタットは、ホイリゲ(居酒屋)の多いことでも知られる。
もともとこの地域にはワイナリーが多数存在しており、ワイナリーが運営する居酒屋が集まっているのだ。

ホイリゲ」は、店のことを指すとともに、その年に作られた若いワインのことを指す言葉でもある。看板に緑色の小枝が束ねられて吊るされていたら、それは「ホイリゲ(若いワイン)」を提供しているという印だ。
気取らない雰囲気の中で安価にワインが飲める店が多いため、いつも地元客や観光客で賑わっている。

(Photo by Reisender1701)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット