スポンサーリンク

エゴン・シーレ博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

エゴン・シーレ博物館
Egon Schiele Museum

2017/05/05 更新

Egon Schiele Museum

概要

夭逝の世紀末画家、エゴン・シーレの博物館

Egon Schiele Museum

エゴン・シーレ博物館は、ウィーンから電車で40分ほど離れたドナウ川沿い、トゥルンという街にある。
トゥルンはエゴン・シーレが幼少期を過ごした思い出の地だ。
エゴン・シーレの父親は駅長で、このトゥルンの街に彼は10年ほど住んでいたという。

エゴン・シーレはウィーン世紀末美術の歴史を語る上で避けて通れない人物だ。
この博物館では、天才と呼ばれた彼の初期作品から猥褻画家として投獄された後期作品までを網羅的に展示している。
わずか28歳で急逝したエゴン・シーレの、画風やテーマの移り変わりをうかがい知ることのできる博物館と言える。

アクセスは電車を使うのが手軽だが、SバーンとREXを乗り継ぐ必要があるので、ルートや乗り換え駅は事前に調べておくと安心だ。

ウィーンの危険対策

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク