台北駅北部(迪化街周辺)

特集

台北のホテル

【台北のホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

世界有数の観光地である台北だが、一つエリアが変わると危険地域などもあるため注意が必要だ。ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

キュウフン

台湾の一人旅を満喫するお勧めスポットと危険注意事項

大の親日国である台湾は一人旅にはうってつけの国だ。交通網もしっかり張り巡らされており、治安も良く、女性でも安心して旅行することができる。この記事では、台湾を一人旅(女性の一人旅を含む)する時のオススメポイント、現地の人と交流できるスポット、その他危険情報や問題の対処方法などをまとめてご紹介したい。

Linjiang-Street-Night-Market

【台湾】台北のお勧め定番観光スポット10選

初めて台北に訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

taipei food

台北で食べられる台湾の名物料理10選!お勧めグルメ旅

アジアの先進国としても知られる台湾の大都市、台北市。近年超高層ビルや、国際都市としても世界的に注目されているスポットでもある。日本統治を経験し、中国の大きな影響を受けている台北には、日本料理や中華料理が合わさったような「台北料理」が存在する。洗練された高級料理ではなく、何か懐かしい家庭料理的な中華が特徴のグルメが数多くある。市場の屋台で人気な台北グルメ、台湾料理レストランで日本人に人気の一品、食べ逃したくない台北料理が盛り沢山。エビや牡蠣に始まる海鮮、アジアでは欠かせない豚肉料理、台湾定番料理の「牛肉麺」など味わっていただきたいものである。

special-column-jiufen

美しく幻想的な景色が広がる九份!台北からショートトリップ

台北市内から車で一時間足らず、日帰り旅行に最適な観光地「九份」。台湾北部の新北市瑞芳区にある山間に位置するこの街は、かつて金鉱の街として栄えていた。その後、当時の面影を残すレトロな街並みは、たびたび映画やドラマのロケ地に使用され、1990年以降再び脚光を浴びるようになった。現在は、山道の細い路地に、台湾民芸品が並ぶ雑貨店、台湾グルメを味わえるどこか懐かしい風情の屋台、ゆったりお茶を楽しめる茶芸館などお店が数多くあり、台湾一大観光地となっている。 夜景が美しいことで知られる九份だが、海沿いの山間部なので雨が降りやすい。傘、カッパなどの雨具を必ず持っていくことをお勧めする。

Taipei plan

台北旅行6泊7日の予算とモデルプラン

台北旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する歴史的収蔵物を多く展示する国立故宮博物院。台北市内を一望できる台湾一高いビル「TAIPEI 101観景台」。展望台見る夜景は圧倒されるだろう。200もの軒を連なる台北最大の夜市「士林観光夜市 」。グルメやショッピングを深夜まで楽しめるのは、夜市ならでは。歴史的建造物に近代的スポット、グルメ、ショッピングなど様々な観光が楽しめる台北は、充実な時間を過ごせること間違いないだろう。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

taipei

台北からバスで1時間の温泉渓谷、鳥来をご紹介!

台湾は日本と同じく温泉文化のある国。特にこの鳥来は台湾を代表する温泉スポットで、少し時間をかけても行くべき場所です!

台北駅北部(迪化街周辺)

25件

Confucius Temple

1

孔子廟

台湾一の美しさを誇る

儒教の創始者である孔子を祀った孔子廟は台湾各地にあるが、台北の孔子廟は最も美しいと言われており、台湾で唯一政府が管理している。その為、毎年9月の「孔子節」(孔子の誕生月にちなんだ行事)は、台北市長が祭官長を務め台湾一の規模で行われる。古代宮廷衣装で雅楽と踊りを奉納する様は一見の価値がある。 「黌門」という入口から入ると、外の喧騒が嘘のように静かな空間が広がる。桃やスモモの木が多く植えられているが、これは孔子には多くの桃李(弟子)がいることを意味している。入り口近くで日本語のパンフレットを貰えるので、孔子の歴史や廟内の建築物について学びながらゆっくりと見学してみよう。日本語の音声ガイドも用意されているのが嬉しい。

Taipei Ningxia night market

2

寧夏夜市(寧夏観光夜市)

台湾のパワーを感じよう

寧夏夜市(寧夏観光夜市)は気軽に台湾のB級グルメを味わいたい人にはお勧めのスポット。士林夜市と比べると規模が小さいが、観光夜市はそれぞれ特色があるもの。寧夏夜市は小皿料理やテイクアウトの飲食屋台がメインだ。 飲食の屋台エリアに足を踏み入れると、アジアの熱気とパワーが迫ってくる。また、屋台と言ってもテイクアウトだけではなく簡単なテーブルをお店の後ろに設置してそこで座って食べる事ができる店のも嬉しい。屋台以外の店舗を構えている店もあるので、家族連れでも落ち着いて食べることができる。

3

迪化街

迪化街のにぎわい

迪化街(テキカガイ)は台湾で最も古い問屋街である。数百メートルの通りだが、特に建築が有名で、裕福な商人がバロック建築の建物を数多く創立した事で独特の景観を作り上げている。通りを見上げると大きな看板に華麗な装飾を見ることができる。食品、日用品、生地屋、仕立て屋が揃う3階建ての「永楽市場」や、恋愛成就祈願で有名な「台湾省城隍廟」といった、雨の日でも楽しめる観光スポットも多い。

スポンサーリンク

Xingtian Temple

4

行天宮

商売の成功を願おう

行天宮は、三国志に登場する蜀の将軍「関羽」を祀る関帝廟。関羽は商業の神として有名で、商売繁盛やビジネスの成功を願う人々が日々訪れる台北の人気スポットである。 参拝の順番は決められており、前殿の「玉皇大帝」を敬拝後、正殿の「五聖恩主」、次に関聖太子平、最後に周倉恩師を敬拝する。また、男性と女性では若干方法が違ったり、お参りの方法以外にも、必ず左足から入るポイントや踏んではいけない所(「請勿踐踏」と書いてある)がある為、日本語のものがある行天宮についての解説モニターやパンフレットできちんと確認をしよう。現地には台湾式のお参りの方法を説明した立札もあるが、係の人に教えてもらった方が分かりやすい。 なお、環境保護の為に線香は禁止されている。

Xiahai Chenghuang Temple

霞海城隍廟

最強の恋愛パワースポット

問屋街にある廟で、小さいながら多くの参拝客でにぎわっている。 日本の雑誌等でも多く紹介されている縁結びの神様「月下老人」が祀られている。 こちらで祈願すれば良縁に恵まれると評判で、国内外から多くの人が集まる。

Taipei fine arts museum

台北市立美術館

台湾現代アートの発信地

1983年に、2万平方メートルの広大な敷地に設立された現代美術館で、古代中国の美術品を展示している「国立故宮博物院」と比べ、こちらは近代台湾アートや海外作品の展示を行っている。 設計は、台湾籍建築家の高而潘がおこなった。 地上3階のほか、地下もある。入口ロビーは3Fまで吹き抜けになっていて、ここでもこの空間を利用した展示も行われている。

Taipei Expo Park

花博公園

地元の人も集まるまったりエリア

花博公園は2010年11月より約6か月に渡って開催された台北国際花博覧会の跡地にできた公園で、園内はテーマ別に圓山公園エリア、美術公園エリア、新生公園エリアに分けられ、幾つかのパビリオンが存続されているほか、上海万博の「台北館」が移設展示され、普通の都市公園というだけではなく、各種イベント会場としても利用されている。

スポンサーリンク

Yongle Textile Market

永楽市場

手作り派の聖地

漢方薬や乾物を扱う店が集う迪化街の中に、布製品の店がひしめきあってる古いビルである。 以前は2階が布地、3階に縫製屋があったが、つい先日改装をし1階に縫製屋ができた。 コットン地はもちろん、チャイナドレス専用の生地屋など多種多様な生地が揃う。 生地以外にもレースやリボン、チロリアンテープなどの服飾雑貨もある。

Shuanglian Morning Market

雙連朝市

台北市民の台所である朝市

雙連朝市は雙連駅を出てすぐにある、民生西路45道緑地沿いに毎朝開かれる朝市である。 台北市民の台所と呼ぶにふさわしく、多くの人々が朝8時ごろの開店から昼12時ごろの閉店まで詰めかけ、にぎわっている。 焼パンや揚げドーナツ、饅頭、などのテイクアウトフードや、果物、肉、魚などの生鮮食品、衣類や雑貨などの日用品が充実 している。

Miniatures Museum of Taiwan

袖珍博物館

小さきても見ごたえあり

袖珍博物館の創立者林文仁夫妻が趣味で集めたコレクションを公開している私設博物館。 世界屈指のミニチュアアートコレクションを誇る博物館であり、展示数においてはアジアで第1位、世界で第2位を誇る

スポンサーリンク

スポンサーリンク