スポンサーリンク

シンガポールのお勧め定番観光スポット10選

singapore

2016/08/30 更新

初めてシンガポールに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

スポンサーリンク

10位:ユニバーサル スタジオ シンガポール

  • Universal Studios Singapore

    "ユニバーサル スタジオ シンガポール

    7つの世界を攻略しよう

    USJの通称で日本でもおなじみのアミューズメントパークのシンガポール版だ。
    セントーサ島最大の人気観光スポットとなっている。
    全体的なパークの構成は日本のものと大きな違いはないが、アジアカラー豊かな雰囲気はやはりシンガポールならではのUSJだ。

    この記事を詳しくみる>>

9位:リトル・インディア・アーケード

  • Little India

    "リトル・インディア・アーケード

    二つの駅から広がる異文化の町

    シンガポールが英国領であったころのインド人居住区がこの町の始まりだ。
    インド人たちの文化で賑わうストリートはもちろん音楽からファッションまですべてがインド一色。
    民芸品も売られており、お土産物を探すにも楽しいエリアだ。

    この記事を詳しくみる>>

8位:ラッフルズ ホテル アーケード

  • Raffles Hotel Arcade

    "ラッフルズ ホテル アーケード

    最高級ホテルでショッピング

    シンガポール最高のホテル、ラッフルズホテルに入っているショッピングモールが「ラッフルズホテル・アーケード」だ。
    レストランからベーカリー、美術品やアンティークのほかにも宝石や家具の店などもある。
    宿泊者以外でも利用することができる。

    この記事を詳しくみる>>

7位:サルタン・モスク

  • sultanmosque

    "サルタン・モスク

    イスラム文化の中心地、商人たちを支えてきた歴史を体感

    モスクは、シンガポールを領有していたジョホール王国のサルタン(王)であるサルタン・フセイン・シャーが、イギリスの東インド会社から寄贈を受けて建設したのが始まりで、シンガポールでは最大にして最古のイスラム教寺院である
    シンガポールは、以前はジョホール王国(現マレーシアのイスカンダル州)の領地であったが、サルタン・フセイン・シャーがイギリスのラッフルズに譲渡した。

    この記事を詳しくみる>>

6位:セントーサ島のマーライオン

スポンサーリンク

5位:ナイトサファリ

  • The Night Safari

    "ナイトサファリ

    ナイトスポットとしても魅力満載、大人も楽しめる大自然

    シンガポールのナイトサファリは、世界一美しい動物園とも呼ばれている壮大なスケールのシンガポール動物園において、夜間に営業される。
    このナイトサファリでは、トラムと呼ばれる乗り物に乗ってガイドの解説を聞きながら動物たちの生態を観察できる。
    徒歩で進めるゾーンもいくつかあり、森の中を歩いて園内をゆっくり見て回ることができる。
    日本語ガイドのトラムもあるため、あらかじめ予約することをおすすめしたい。

    この記事を詳しくみる>>

4位:シンガポール動物園

3位:ボタニック・ガーデン(シンガポール植物園)

2位:クラーク・キー

  • Clarke Quay

    "クラーク・キー

    シンガポールらしさを満喫できるエリア

    クラーク・キーの名前の由来は、1870年代にシンガポール川流域の開発が進む頃、時の総督クラーク卿にちなんで名づけられた。現在では、シンガポールで最大級のナイトスポットとなっている。
    エンターテイメント施設、ショッピングエリアを併せ持つ複合施設である。

    この記事を詳しくみる>>

1位:マリーナ ベイ サンズ

  • マリーナベイサンズの夜景

    "マリーナ ベイ サンズ

    CMでも一躍有名になったその迫力ある建築にも注目

    ラスベガスでカジノを運営するサンズがシンガポールに作ったリゾート施設である。
    ビジネス街からショッピングモールまで集まるマリーナ地区の新しい観光スポットになっている。
    特徴的な屋上には、数千人が収容できる。
    高級なイメージもあるが、格安な部屋もあるのでチェックしてみたい。2,500以上の客室の価格は季節やイベントによっても変動する。

    この記事を詳しくみる>>

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット