ラッフルズ ホテル アーケードでのお土産情報、料金、アクセス・行き方、営業時間

ラッフルズ ホテル アーケード
Raffles Hotel Arcade

2017/05/05 更新

基本情報

住所

1 Beach Road, Singapore, 189673

料金

入場無料

営業時間

ほとんど同じで8:30-21:00
※店によって異なるため要確認

休業日

年中無休

HP

データガイド
アクセス・入場
データガイド

概要

最高級ホテルでショッピング


シンガポール最高のホテル、ラッフルズホテルに入っているショッピングモールが「ラッフルズホテル・アーケード」だ。ラッフルズの宿泊者以外でも自由に利用することができるため、日中は観光客が絶え間なく訪れている。レストランからベーカリー、美術品やアンティークのほかにも宝石や家具の店などが入っていて、ホテル内のショッピング街とは思えないほどの規模だ。

最寄駅から徒歩でアクセスできることもあり、安心してショッピングを楽しむことができる施設だ。ラッフルズならではのものも数多く、ここでの限定商品を探して歩くのも楽しいモールだ。

見どころ

①シンガポールスリング発祥の地


今ではどこのバーにでもあるジンをベースにしたカクテル「シンガポールスリング」は1915年にこのホテルのバー「ロングバー」で生まれたカクテルだ。「ロングバー」はラッフルズホテルアーケードの2階で今もシンガポールスリングをサーブし続けている。ラッフルズホテルに訪れたら本場の味を楽しみたい。

②豪華なティータイムを楽しむ


「ティフィン ルーム」でのハイティーは世界中から観光客が集まる人気メニューだ。美しいコロニアル様式のラッフルズホテルでのティータイムはそこで流れる時間さえ格別なひとときとなる。

ティフィンルームでは、「カレーと一緒に楽しんでほしい」という案内もされているようにカレーも自慢だ。ビュッフェにはカレー以外にも点心やフルーツなど数々の魅力的なメニューが用意されており、どれも流石の美味しさである。

ドレスコードがあるため訪れるときは服装にも少しだけ配慮する必要がある。あまり格式ばったものでなくても問題なく、カジュアルなドレスコードでOKだ。人気が高いためホームページから予約しておくと良いだろう。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】お手頃価格でシンガポール満喫2泊4日ツアー

  • シンガポール4日間 27,800円-

    成田を午前中に出発し、現地の夜に到着。滞在3日目の深夜に向こうを出発して朝帰着する4日間のツアー。とにかく安価にシンガポールを訪れたい、という人にはイチオシだ。現地では自由行動だが、困った際はH.I.S.の現地支社が日本語対応でサポートしてくれる。
    ➡ 詳細はこちら
  • ➡ その他のシンガポールツアーはこちら

    シンガポール旅行者の必読記事

    (Photo by nekotank nekotank James Antrobus nekotank)

    アクセス・入場

    ラッフルズ ホテル アーケードへのアクセス

    EW線、NS線 シティホール(City Hall)駅、CC線 エスプラネード(Esplanade)駅から徒歩5分ほど。

    人気記事

    singapore
    【シンガポールのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集