スポンサーリンク

スリ・センパガ・ヴィナヤガー寺院の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

スリ・センパガ・ヴィナヤガー寺院
Sri Senpaga Vinayagar Temple

2017/05/05 更新

Sri Senpaga Vinayagar Temple

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

特徴

Sri Senpaga Vinayagar Temple

スリ・センパガ・ヴィナヤガー寺院は、1850年に建立されたヒンドゥー教の寺院だ。第二次世界大戦中に爆撃された歴史があり、1948年に再建され、2003年に再び建て替えられた。ココナッツミルクをベースとしたスパイシーなスープに米麺が入っているラクサの名店「328カトン・ラクサ」が近くにあるので立ち寄ってみよう。

見どころ

リトル・インディアやチャイナタウンにある寺院のような極彩色の塔門とは異なり、この寺院の塔門は落ち着きのあるクリーム色で、彫刻装飾もシンプルである。4本の柱には、ヴィナヤガー神の誕生から結婚までのストーリを描いた壁画、天井画、32通りのヴィナヤガー神の彫像が見られる。祀られているのは牙が片方折れた象の頭をもった「ガネーシャ神」だ。

シンガポールの危険対策

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク