イースト・コースト・パークと東部

特集

singapore

シンガポールの一人旅を満喫するお勧めスポットと危険注意事項

マレーシア半島の南に位置するシンガポールは、東南アジアの交通、金融及び貿易の中心と言える国だ。 国民は、中国系77%、マレー系14%、インド系8%、その他1%で成り立っており、公用語も多様である。 また、治安が良く、短期間で多くの観光スポットを見ることができるため、訪れる人も多い。 この記事では、シンガポールを一人旅(女性の一人旅を含む)する時のオススメポイント、現地の人と交流できるスポット、その他危険情報や問題の対処方法などをまとめてご紹介したい。

Singapore food

シンガポールの名物料理10選!お勧めグルメ旅

多民族で形成される都市、シンガポール。アジアでも注目されている大都市は、中国系、マレー、インド、ユーラシア系で成り立っている。そのため使用されている公用語も数多くある国でもある。多民族が生きる都市は、食文化も多彩だ。中国系の移民によって伝えられた「ニョニャ料理」は、シンガポールの名物料理としてもよく知られている。働きに来ているインド人も多いので、市内ではインド系の名物料理も楽しむことができる。スパイスや唐辛子が効いているのが、シンガポールグルメの特徴でもある。多彩な食文化はシンガポールの歴史を表すものと言えるだろう。

singapore

シンガポールのお勧め定番観光スポット10選

初めてシンガポールに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

Singapore plan

シンガポール旅行6泊7日の予算とモデルプラン

シンガポール旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。シンガポールのシンボルであるマーライオン・パーク。マリーナ・ベイ・サンズの空中庭園があるサンズ・スカイパーク。シンガポールが一望できる観覧車「シンガポール・フライヤー」など有名観光スポットを初め、ナイトサファリや動物園など、自然や生き物にも触れあえる魅力満載の国である。またグルメも、チキンライスやチリクラブなどのローカルフードが堪能できるのも魅力の一つである。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

イースト・コースト・パークと東部

9件

wild_wild_wet

1

ワイルドワイルドウェット

迫力満点 プールエンターテイメント

ワイルドワイルドウェットは、シンガポールの巨大プール施設である。 エンターテイメント施設と、プールが融合することで、日本では味わえない迫力を味わうことができる。 多くのウォータースライダーや、流れるプール、波のプールがあり、一日中楽しむことができる。

East Coast Park

2

イースト・コースト・パーク

心地よい市民の憩いの場

東西にひろがるビーチのある国立公園。 1時間単位で借りられるレンタサイクルで、約15キロメートルのサイクリングができる。 種類も普通のものからタンデム、ロードバイクまで色々な種類がある。

Sri Senpaga Vinayagar Temple

3

スリ・センパガ・ヴィナヤガー寺院

ラクサの名店がそばにあるヒンズー寺院

1850年に建造されたこの寺院は第二次世界大戦中に爆撃された歴史があり、1948年に再建され、その後2003年に建て替えられた。 リトル・インディアやチャイナタウンの他のヒンドゥー教寺院の圧倒するような華やかな色彩の塔門とは異なり、この寺院の塔門はクリーム色で、彫刻装飾もシンプルで現代風にアレンジされている。

スポンサーリンク

Changi Prison Chapel and Museum

4

チャンギ刑務所礼拝堂&博物館

日本軍侵略の歴史を刻むチャンギ刑務所礼拝堂と博物館

シンガポールには、第二次世界大戦中に日本によって統治されていた時代がある。 現在のチャンギ刑務所の場所では、大戦中は日本軍の捕虜となったイギリスやオーストラリアなどの連合軍兵士の収容所として利用され、大戦終結後は日本軍の戦犯者の刑務所として利用されていた。

Playground Big Splash

プレイグラウンド・アット・ビッグ・スプラッシュ

美しいビーチを彩るレジャー施設

8.5キロメートルにもなるイースト・コースト・パークの西側にあるのが、「プレイグラウンド・アット・ビッグ・スプレッシュ」である。 レストラン、カフェ、パットゴルフ、レンタル自転車&ローラーブレードショップがあるレジャー施設だ。

chek jawa

チェック・ジャワ

ジャングルだった頃のシンガポールに出会える

現在のように開発される前、アジアの熱帯雨林の一部だった頃のシンガポールの原風景に触れられる貴重な場所がここチェック・ジャワだ。 海岸とマングローブ林、さらには100ヘクタールにも及ぶ湿地帯と、シンガポールとは思えない大自然に驚かされるはず。

Pasir Ris Park

パシール・リス・パーク

ゆったりと散歩を楽しむならパシール・リス・パーク

サイクリングロードやバーベキューコートのある設備の充実した大規模公園といえばまず「イーストコーストパーク」の名前が挙がるが、こちらのパシール・リス・パークもおすすめだ。 知名度がイーストコーストパークに比べて低い分、人の訪れが少なくゆったりと散策が楽しめる。

スポンサーリンク

カトン・アンティーク・ハウス

プラナカンの伝統文化が残る街並み

カトン地区のクーン・セン・ロードの一角には、プラカナン文化が感じられるカラフルな家々が並んでいる。 その家々は色だけでなく門や壁、タイルなどの装飾のひとつひとつも美しい。

no-image

ジャンボ・シーフード

シンガポールでは言わずと知れたチリクラブの有名店

19時前後は行列ができるので、予約することをおすすめする。チリクラブをはじめて食べる人にはおすすめ。