スポンサーリンク

チャンギ刑務所礼拝堂&博物館の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

チャンギ刑務所礼拝堂&博物館
Changi Prison Chapel and Museum

2016/08/04 更新

Changi Prison Chapel and Museum

概要

日本軍侵略の歴史を刻むチャンギ刑務所礼拝堂と博物館

Changi Prison Chapel and Museum

シンガポールには、第二次世界大戦中に日本によって統治されていた時代がある。
現在のチャンギ刑務所の場所では、大戦中は日本軍の捕虜となったイギリスやオーストラリアなどの連合軍兵士の収容所として利用され、大戦終結後は日本軍の戦犯者の刑務所として利用されていた。
現在は、収容されていた捕虜の人々の記録を残す博物館と礼拝堂が無料で公開されている。

連合軍兵士捕虜によって建てられた屋根のない祠だけの礼拝堂の奥に、彼らの残した遺品、遺族たちからのメモや手紙、大戦中の記録写真、日本軍の侵略地図などが展示された博物館がある。
博物館内の撮影は一切禁止になっているので注意したい。

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット