スポンサーリンク

モンテンルパの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

モンテンルパ
Muntinlupa

2016/08/04 更新

Muntinlupa

概要

日本人が眠る土地

モンテンルパ市は、マニラから約30キロの距離にある日本人捕虜施設があった都市である。
第二次世界大戦に敗戦した後、フィリピンにいた17名の戦犯(諸説ある)が、ニュービリビット刑務所に収容されていたのは有名な話である。
戦後、その17名は、最終的には全員処刑されてしまうが、処刑された人々を祭るために、ニュービリビット刑務所の敷地内には、日本人墓地が存在している。
そこには、処刑された人々だけでなく、拷問や病気で亡くなった日本人の方々も祭られている。
また、ニュービリビット刑務所は現在でも使用されており、現在日本人も何名かそこに収容されている。

中に入って刑務所内を見ることはできないが、外見や日本人墓地は見て回ることができるため、今では少なくなってきている戦争の傷跡を見るために、一度は足を運んでもいいだろう。

モンテンルパの危険対策


(Photo by jojo nicdao)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク