アンゴノ芸術家村の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

アンゴノ芸術家村
Angono, Art Capital of the Philippines

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_Angono-Art-Capital-of-the-Philippines-1080x809.jpg

概要

フィリピンの芸術の中心地

アンゴノ芸術家村は、マニラから東に30キロほどの走ったところにあるフィリピンの芸術の中心地である。
ここが芸術の中心と言われる所以は、国を代表するアーティストを二人輩出しているからである。
1人は音楽家のルシオ・サン・ペドロ。
もう1人は、画家のカルロス・フランシスコである。
そのため、英語名の通り、ここはフィリピンの芸術の首都となっている。

芸術村というだけあり、多くの美術館がここに密集しているため、アートに興味がある人にはおススメの場所である。
特に、5000年前に作られた岩絵であるアンゴノペトログリフはフィリピンの国宝にもなっている。
上記の芸術家カルロスフランシスコが発券し、東南アジア最古の岩画として保存されている。

マニラ旅行者の必読記事

(Photo by Bona Rae Villarta)

人気記事

外貨両替窓口
マニラのホテルの夜景
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク