スポンサーリンク

チャイナタウン周辺

特集

kuala lumpur food

クアラルンプールで食べられるマレーシアの名物料理10選!お勧めグルメ旅

西洋文化と東洋文化が交差する地点に位置するのが、マレーシアだ。そのマレーシア最大の都市であり、首都でもあるのがクアラルンプールだ。この街には、多くの人種の人が住んでおり、それぞれの背景や食文化が見事に調和して魅力的な料理がたくさんある。また、世界の主要な宗教である、キリスト教・イスラム教・仏教・ヒンズー教の信者が、仲良く住み繁栄している。それぞれの背景にあった食事を一か所で楽しめるのも、この街の魅力の一つだ。

kuala lumpur plan

クアラルンプール旅行6泊7日の予算とモデルプラン

クアラルンプール旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。クアラルンプールは、マレーシア独立記念式典が行われるムルデカ・スクエア。ゴシック建築が目を引く歴史的建造物である、セント・マリー聖堂をはじめ、クアラルンプールの歴史がたくさん詰まったスポットや、クアラルンプールの象徴でもあるペトロナス・ツイン・タワー 、クアラルンプールが一望できるKLタワーなど見どころが満載だ。歴史と近代的要素が融合するクアラルンプールの魅力に触れてみよう。

kualalumpur

【マレーシア】クアラルンプールのお勧め定番観光スポット10選

初めてクアラルンプールに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

クレジットカードでマイルを貯めてタダで海外に!

頻繁に飛行機を利用しないからといってマイルを貯めてこなかった人は、大きな損をしているかもしれない。アメリカやヨーロッパへの往復フライトで得られるマイルだけで、東京大阪間の航空券や韓国や台湾といった近隣国の航空券に無料で交換することができる。また、公共料金の支払いをクレジットカード経由にしたり、日々発生する費用をクレジットカードで支払ったりすることでもマイルを獲得することができ、タダで世界中を旅行することも可能だ。この記事ではHowTravelのお勧めマイレージカード情報をご紹介する。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

チャイナタウン周辺

4件

Chinatown

1

チャイナタウン

一日中賑やかな中華街

ぺタリン通りをメインストリートに、周辺のスルタン通りまで広がるエリアがチャイナタウンと呼ばれている。 中華系の露天を始め、さまざまなお店が立ち並ぶ商店街だ。

Arabesque

2

アラベスク

アジアの片隅で、イスラムと地中海の文化の狭間を味わう

近年の東南アジアの著しい経済発展に伴って、クアラルンプールももはやアジアを代表する国際都市として名を馳せている。 800万人以上の人口を抱えるクアラルンプールでは、料理店もかなり多国籍になって来ており、数年前では味わえなかったような料理も味わえるようになってきている。

no-image

3

ビニ・ジェヤ・バナナリーフカレー

ビュッフェスタイルのインド料理店

インド系の住民も多いマレーシアでは、本格インド料理もいただくことができる。このレストランはビュッフェスタイルで、本場インドの味を堪能できる。

スポンサーリンク

Sri Mahamariamman Temple

スリマハマリアマン寺院

マレーシア最古のヒンズー寺院で東南アジア独特の雰囲気を感じ取る。

スリマハマリアマン寺院は、クアラルンプールにある南インドの建築様式を持ったヒンズー教寺院である。 1873年に建設され、元々はタミル人のための寺院として機能していたが、1920年代頃から一般公開されている。 当時から何度か修繕を繰り返し、クアラルンプールでもっとも歴史あるヒンズー教寺院として、信者だけでなく、観光客にも有名となった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク