スポンサーリンク

香港歴史博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

香港歴史博物館 (ホンコンレキシハクブツカン ホンコンヒストリーミュージアム)
香港歴史博物館 (ホンコンヒストリーミュージアム)

2017/05/05 更新

Hong Kong Museum of History

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

香港の歴史を学べる博物館

香港博物美術館を前身とした香港歴史博物館は、1998年に九龍(カオルーン)島の尖沙咀(チムサーチョイ)に開館した。
香港の文化の保存と発揚を目的とした香港歴史博物館には、特別展示と常設展示があり、特別展示は2ヶ月ごとに違ったテーマを取り上げ展示している。

常設展示は、香港の民族性や文化性の歴史を展示している。
あまり知られていない香港の歴史、4億年前のデボン紀から1997年に英国から中国に返還されるまでの香港について知ることができる。

1階のカウンターでは日本語の音声ガイドをHK$10で借りることができるので、より詳しく知りたい人は利用することをおすすめする。
館内にはカフェやミュージアムショップも併設されており、お土産にぴったりにな香港歴史博物館オリジナルグッズも販売されている。

見どころ

常設展示

Hong Kong Museum of History

常設展示は年代別の展示エリアに分かれており、4億年前の自然環境と風景の展示から始まる。
18メートルを超える巨木や動物の標本を大胆に展示している。

王朝の発展から漢代、清代までのエリアでは、香港周辺に暮らす4つの主要民族の紹介があり、中でも目をひくのが、華やかな衣装をまとった各民族の結婚式やお祭り、広東オペラについての展示だ。
細部まで再現された衣装や建物はそれぞれの民族の特徴が表現されている。

博物館の3階には、早くから貿易で栄えた様子やアヘン戦争、英国統治時代、日本占領時代、戦後の都市化を経て、中国に返還されるまでが展示されており、その発展のスピードに驚かされる。

展示室の中に当時の洋館をそのまま再現するなど、17500平方メートルという広さを生かした大胆な展示方法が、まるでその時代にタイムスリップしたかのように誘う。
約3700品もの展示品からは香港の歴史、人々の生活が伝わって来る。

香港の危険対策


(Photo by brownpau anna Hanks)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク