スポンサーリンク

銅鑼湾天后廟の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

銅鑼湾天后廟 (コーズウェイベイ・テンゴウビョウ)
銅鑼湾天后廟 (コーズウェイベイ・ティンハウミュウ)

2016/08/04 更新

Causeway Bay Tin Hau Temple

概要

海の守護神を祀る廟

Causeway Bay Tin Hau Temple

維多利亜公園(ビクトリアパーク)の近くに位置する、銅鑼湾(コーズウェイベイ)天后廟は、香港各地に数多く存在する天后廟の中でも、浅水湾(レパスルベイ)や油麻地(ヤウマテイ)の天后廟と並び有名なもののひとつだ。
天気の予測ができる特殊な能力を持ち、漁に出る漁師と海の安全を守ってきたと言われる、海の守護神、天后を祀る。

1700年代初頭に小さな廟としてビクトリアハーバーの海岸沿いに建てられた天后廟だが、ビクトリアハーバー沿岸の埋め立てにより現在は海岸線より約300メートル内陸に建つ。

朱色の門に鮮やかな緑色の瓦屋根、細かな装飾が施された天后廟は、高層ビルの合間にありながら、緑に囲まれた静かな場所で地域の人々の安全を守り続けている。

(Photo by Chong Fat Chong Fat)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット