スポンサーリンク

中関村の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

中関村 (チュウカンソン)
中关村 (ゾングァンクン)

2016/08/04 更新

Zhongguancun

スポンサーリンク

概要

中国のシリコンバレー

北京市北西部に位置し、西北三環路と西北四環路の間にある、電子製品街として栄えてきた中関村は、国内外のIT起業や研究所が集まるようになり、中国のシリコンバレーと呼ばれている。

中国の国家プロジェクトであるハイテク技術産業開発区、中関村サイエンスパークがあり、国内きっての名門大学である北京大学、清華大学が隣接している。
中関村サイエンスパークは、北京大学、清華大学を含む合計約40万人の生徒が在籍する大学が39校、科学研究機構約200個所をカバーする広大なエリアだ。
政府はサイエンスパーク内の企業に施行するサイエンスパーク条例を作り、税制優遇を行い、投資の促進や起業をサポートするなど、優秀な人材の確保を図っており、現在サイエンスパークで就労する人数は40万人余りにも及び、その規模は拡大を続けている。

見どころ

新しいアイデアが生まれる街

地下鉄中関村駅周辺に広がる中関村広場には、多くの電脳城(電子製品街)が点在している。
大きなビルの中に、約1坪や2坪の小さな店舗が迷路のようにぎっしりと並んでおり、パソコン、デジカメなどの電化製品から、パソコンのパーツ類、携帯電話関連商品、ケーブル、バッテリー関連商品などの部品類までなんでも揃うエリアだ。

電脳城が並ぶエリアの一角には、ガレージカフェと呼ばれるIT関連技術者などが集まる場所がある。
新しいアイデアを持つ若い起業家が仕事をするための場所やインターネット環境を、起業家を支援する人々や周辺のカフェなどが提供している場所で、ここから新しいアイデアや商品が生まれているという。

(Photo by Charlie fong)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ