スポンサーリンク

市内中心部(故宮周辺)×グルメ

このカテゴリーを北京全域で見る

特集

beijing food

北京の名物料理10選!お勧めグルメ旅

中国の歴史は非常に長く、国土も広い。そんな中国の中でも、北部の料理の総称が北京料理だ。中国の首都でもあるこの街は、都が置かれて以来ずっと栄えてきた。宮廷があったことから貴族が食べてきた料理や、寒い中でも活発に生活する市民が食べてきた身も心もホッとするような温かい家庭料理が多くみられるのも特徴だ。宮廷料理は、非常に繊細で手の込んだものだ。そして、活気ある北京では多くの屋台も見られる。そんな街中で、美食探索も良い思い出になるだろう。

市内中心部(故宮周辺)×グルメ

5件

Dongzhimennei Dajie

1

東直門内鬼街

眠らない街「鬼街」

北京のグルメ街のひとつ。メトロ東直門駅と北新橋駅の間に広がる東西1キロメートル以上の通りで、さまざまなレストランが並んでいる。90年代前までは数軒のレストランが並ぶ程度だったが、徐々に営業時間が伸びて来場者が増え、今やほとんどのお店が24時間営業となった。 美味しいお店の目安は混んでいるかどうか。人気のあるお店で食べるときは時間とお腹にに余裕をもって行こう。

Temple Restaurant Beijing

2

テンプル レストラン

古寺でいただく絶品フレンチ

600年前に建立された古い寺を改装したフレンチレストラン。場所がわかりにくく、タクシーも目の前につけられないほどの細い道にあるが、一歩門をくぐると静寂した空気が流れる別世界に変貌する。 更に店内に足を進めると、再度雰囲気ががらりと変わって驚くことだろう。 フレンチレストランらしいシンプルでエレガントな内装で、中国にいることを忘れてしまいそうになる。

中国北京TRB Bitesの料理

3

ティーアールビー・バイツ

古来中国の雰囲気を楽しみながら西洋料理を味わう

ティーアールビー・バイツは、中国の人気観光地、紫禁城の隣に位置するTRBグループのカジュアルでモダンなレストランである。創造的な地域の影響を受け主にモダンな西洋料理を提供している。繊細な創造の技術と風味豊かな食材を生かして、西洋料理だけではなく各国の現代料理を最高級料理としてゲストに届けている。ゲストは、コースの中から自分の食べたい料理を選択出来る。また、ワインバーの設備もあり、豪華なカクテルから爽やかなシャンパン、ワインを堪能出来る。 シックな雰囲気の中で革新的な西洋料理を体験することが出来るだろう。

スポンサーリンク

no-image

四季民福烤鸭店

北京ダックがリーズナブルに楽しめる

北京ダックがリーズナブルに食べられることで最近話題のレストラン。勿論他定番料理も美味。

no-image

老北京炸酱面大王

ジャージャン麺の有名店

ジャージャン麺が有名なお店。その他の中華料理も美味しいので併せてどうぞ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク