中央卸売市場の観光情報(歴史・行き方・営業時間)

中央卸売市場
CEAGESP(Companhia de Entrepostos e Armazéns Gerais de São Paulo) (セアザ)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Rua Xavier Kraus, s/n - Vila Leopoldina, Sao Paulo

料金

店舗による

営業時間

火曜-土曜は6:30-12:30
日曜は7:00-13:00

休業日

月曜

HP

http://www.ceagesp.gov.br
ポルトガル語

サンパウロの中央卸売市場
データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴

中央卸売市場のひまわり

サンパウロ市セアザ地区に位置する中央卸売市場。広大な面積を持つ倉庫内には、野菜、果物をはじめ、肉、魚類、チーズ、調味料や香辛料、植木、花などがところ狭しと並び、サンパウロの台所として知られる。その規模は、南米最大級とも言われている。

平日は、業者向けの卸売が行われ、週末は一般に公開され小売を行う。新鮮な食材が安価で手にはいるため、まとめ買いをする多くの地元民や観光客で賑わう。日本ではあまり目にしない野菜や果物も多く、販売されているものの多くは試食可能なので、味を確かめてから購入することができる。

お勧めは、山積みにされたドライフルーツとナッツ類だ。小腹が空いた時にピッタリなドライフルーツやナッツ類は、量り売りで買うことができる。活気にあふれる市場は、見ているだけでも楽しく、地元の人たちの生活を垣間見れる場所でもある。

編集部一押しの観光プラン

サンパウロの主要スポットを巡る濃縮プラン

サンパウロ旅行者の必読記事

(Photo by Nathalia Resende Nathalia Resende)

アクセス・入場

中央卸売市場へのアクセス

Rua Xavier Kraus, s/n - Vila Leopoldina, Sao Paulo

人気記事

海外での防犯対策グッズ
HowTravelおすすめのスーツケースブランド