サイパン島ガラパン

詳細検索

この地域でカテゴリーを絞る

観光
エンタメ
ショッピング

特集

サイパンのホテル

【サイパンのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

世界有数の観光地であるサイパンだが、一つエリアが変わると危険地域などもあるため注意が必要だ。ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

sai-food

サイパンの名物料理8選!お勧めグルメ旅

サイパンの伝統料理はチャモロ料理だ。チャモロ料理はココナッツが多く使われ、どの料理にも、甘さ・辛さ・酸っぱさのいずれかが濃厚に現れていることが特徴的だ。チャモロ料理はチャモロ料理専門店はもちろんのこと、ナイトマーケットでも気軽に食べることができる。様々な人種が住むサイパンでは、他にも中華料理・韓国料理・和食・アメリカ料理など各国の料理があるので、様々な料理を…

saipan

サイパンのお勧め定番観光スポット10選

初めてサイパンに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

sai-plan

サイパン旅行6泊7日の予算とモデルプラン

サイパン旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。サイパンには、キングフィッシャー・ゴルフリンクスを初めとする絶景に囲まれてたゴルフコース、爽快感たっぷりなグロットでのスキューバダイビングなど、陸上・水中・上空問わず様々なアクティビティが充実しており行動派の旅行者も十分に楽しむことができる。さらに、タポチョ山やスーサイド…

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉し…

サイパン島ガラパン

10件

Managaha Island

1

マニャガハ島

サイパン沖に浮かぶ離島で、オーシャンブルーに抱かれる

サイパン島の沖合にある、周囲約1.5キロメートルの小さな島であるマハニャガ島。現地語で「ちょっとゆっくりひと休み」という意味があるこの島は、著しく観光地化された本島とは違った自然体のリゾート地として近年注目されている。

micro-beach

2

マイクロ・ビーチ

繁華街近くのビーチは、意外なほどに人が少ない穴場

ガラパンエリアに隣接するような形となっているマイクロ・ビーチは、その名の通りそれほど大きくない白浜のビーチである。繁華街にほど近い場所にあるため観光客が居ることが多いかと思いきや、観光客はビーチに隣接しているスパや近場のリゾートホテルなど他のアクティビティに夢中であるために意外にも人が少なめだということでも有名である。

sand castle

3

サンドキャッスル

イリュージョンの本場ラスベガスのショーを南国サイパンでも

サイパン島を代表するビーチのひとつ、マイクロ・ビーチのすぐ近くに、サンドキャッスルが見られる「キャピタル・ホール」がある。このサンドキャッスルとは、エンターテインメントの本場ラスベガスで好評を博しているショーを、サイパンに移入したものとなっている。

スポンサーリンク

4

ジョイフル・ディナーショー

サイパンで大人気のディナーショーで、ポリネシアの文化に触れる

マイクロ・ビーチに隣接する形のフィエスタリゾート・アンド・スパ・サイパンで毎晩行われているディナーショーが、ジョイフル・ディナーショーである。サイパン島で数多く開催されているディナーショーの中でも特に人気が高く、ミクロネシアやポリネシアなどの伝統的なダンスショーを楽しむことが出来、ポリネシア文化に手軽に触れることが出来るという意味でもぜひ見ておきたいショーだ…

ABCストア

日用品調達にもお土産購入にも使えるストア

ABCストアは、ハワイ州内で展開するコンビニエンスストアチェーンであるが、ここサイパンにも支店があり、地元住民はもちろん、観光客からも親しまれている場所となっている。

american-memorial-park

アメリカ記念公園

ビーチにほど近い広場で、繁華街の喧騒から心を静める

ガラパンエリアのマイクロビーチに隣接するアメリカ記念公園は、繁華街に近い場所でありながらも観光客がほとんどおらず、非常に静謐なスポットとなっている。この公園は、太平洋戦争中のサイパンの戦いで戦没した、4,000人以上に上るアメリカ兵の慰霊施設として設けられた。

ガラパン教会

白い壁面がオレンジ色に染まる、サンセットの散策がおすすめ

ガラパンエリア中心部にほど近いガラパン教会は、ビーチ・ロード沿いにあるやや小ぢんまりした教会である。この教会は地元の人々の憩いの場であり、島のキリスト教の中心的な地でもある。日曜日には、敬虔なキリスト教徒が礼拝に訪れ、観光地の喧騒とは真逆の安らぎで満たされている。

スポンサーリンク

Beach Road

ビーチ・ロード

常夏のサイパンを体現する、海沿いに真っ直ぐ延びる道

ガラパンエリア北のタナパグ港から、海沿いをコーラル・オーシャン・ポイント・ゴルフ・コース周辺までほぼカーブもなく真っ直ぐに延びているのが、ビーチ・ロードである。サイパンの観光に不慣れな人にとっては、ビーチ・ロードを通ればガラパンエリアからサンホセ・ススぺエリア、そして空港の方向まで行くことができるので観光案内役としても有用な道だ。

ひまわりストア

日本人向けに特化したショップで、食料品や日用品を

ガラパンエリアにある日本人経営のホテル「ひまわりホテル」に併設されているひまわりストアは、宿泊客でも利用することが出来る日本人向けに特化したスーパーマーケットとして、現地を訪れる日本人には欠かせない存在となっている。

no-image

ヒマワリ

ホテルの一階にある日本人が経営する日本料理屋さん

ホテルの宿泊客の他に地元日本人も来店する。毎晩混み合っているので、できれば予約していきたい。