サイパン旅行6泊7日の予算とモデルプラン

sai-plan

2018/08/09 更新

サイパン旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。サイパンには、キングフィッシャー・ゴルフリンクスを初めとする絶景に囲まれてたゴルフコース、爽快感たっぷりなグロットでのスキューバダイビングなど、陸上・水中・上空問わず様々なアクティビティが充実しており行動派の旅行者も十分に楽しむことができる。さらに、タポチョ山やスーサイドクリフ、サイパン動物園などの観光スポットもあり、自然と触れ合いながら観光も楽しむことができる。 グルメもチャモロ料理をはじめ、新鮮なシーフードや世界各国の料理などをお手頃料金で堪能できるのが魅力的だ。

最低予算約95,000円のモデルプラン

  • sai-plan

    飛行機代40,000円

    サイパン行きの飛行機代は、乗継便の方が安い。乗継便は、ソウル・グアムなどを経由する。サイパンまでの所要時間は、直行便の1.5倍-2倍かかる。
    ※長期休暇シーズンには、飛行機代はオフシーズンの2倍程度になる。

    ホテル代35,000円

    最安値のホテルは、約6,000円で宿泊が可能だ。中級以下のリーズナブルなホテルの多くはビーチから離れた位置にあるが、その分高級ホテルの半分以下の予算で利用できる。価格が安くても趣のある小規模のホテルなどもあり、目的や予算で様々なチョイスが可能だ。
    ※長期休暇シーズンでもホテル代に大きな変動はない。

    飲食代20,000円

    サイパンでは、チャモロ料理を初め、世界各国の料理を楽しめる。安く抑えるのであればファストフードも充実じており、事欠かない。

平均的予算約155,000円のモデルプラン

  • sai-plan

    飛行機代65,000円

    サイパンでゆっくり観光を楽しみたい。という人は、直行便が良いだろう。直行便であればサイパンまでの所要時間は約3.5時間。午前中に日本を出発すれば、昼過ぎにはサイパンに到着でき、夕方からサイパンを観光できるだろう。
    ※長期休暇シーズンには、飛行機代はオフシーズンの2倍程度になる。

    ホテル代60,000円

    サイパンの平均的なホテル代は、10,000円辺りである。
    ※長期休暇シーズンでもホテル代に大きな変動はない。

    飲食代30,000円

    リゾート地だけに、高級なレストランも揃っている。朝はホテルで済ませ、昼はビーチサイドで食べる分にはそれほど値が張ることはない。せっかくなのでディナーはステーキ等を堪能したいところ。洗練されたチャモロ料理を食べたい場合はSalty's Grill & Cafeがお勧めで、1品1,000円前後からで高すぎることはない。

とりあえずホテルを予約してみては?

後悔しないホテルの選び方

少しでも旅行の可能性があるのであれば、とりあえずホテルを予約しておこう。飛行機は直前でも予約できる場合があるが、人気ホテルは半年前には埋まり始める。一部の例外を除いて、基本的に直前までキャンセルは無料なので仮押さえしておいて損はない。

これまで70カ国以上を旅した経験を持つHowTravel編集部がお勧めする、ホテル選びにおける要チェックポイントは、「立地」と「口コミ」と「料金」の三つだ。

まず第一に検討すべきはホテルの立地だ。ホテル自体の評価が悪くない場合でも周辺の治安や観光地へのアクセスが良いとは限らない。

次にチェックすべきなのは口コミと価格だ。観光の拠点に最適なエリアで、自分の予算に合った口コミ高評価ホテルを見つけられれば、最高の旅行は半分約束されたようなものだ。

なお、数あるホテル予約サイトの中でも、エリアにこだわるのであればBooking.comが圧倒的に探しやすい。地図上からホテルを探すことができるため、是非活用して欲しい。またBooking.comは世界最大のホテル予約サイトでもあるので、取扱件数・口コミ・信頼性どれもこれ以上はない。

➡Booking.comの公式ページはこちら
※PCの場合はリンク先ページ中ほど左の地図をクリック。スマホであれば「検索」ボタンをタップしてから「地図」ボタンをタップ

必見情報 -ホテル代16%割引-
Booking.comカード」という超お得なクレジットカードがある。

普段の買い物で1%、Booking.comのホテル宿泊で5%のポイントが貯まるのに加えて、カード入会先着5万人限定でGenius会員にアップグレードされ、宿泊施設が10%オフになるなどの特典を受けることができる。合計すると驚きの16%割引を受けることができる。既にホテルを予約済みの場合でも、一度キャンセルして予約し直すというのも十分アリな割引率だ。

➡Booking.comカードの詳細はこちら

(Photo by amberjack115m amberjack115m Knexon Cho)

人気記事

サイパンのホテル
海外での防犯対策グッズ