ハワイの観光

観光

84件

Chinatown

チャイナタウン

多国籍文化のエネルギーがあふれる街

ホノルルのビジネス街、ダウンタウンの西側にあるチャイナタウン。かつて、農園で働くためにハワイにきた中国人の移民たちが築いた街である。歓楽街として最も栄えたと言われる1930年から40年頃は、いかがわしい酒場や売春宿が並ぶ危険な場所であった。

Moana Surfrider, A Westin Resort & Spa

モアナ・ホテル

ワイキキ初の大型ホテル

1901年、ワイキキ・ビーチのの地主、ウォルター・ピーコックにより建造。設計はオリバー・トラプハーゲン。その後、所有者が変わり、増設、改築を繰り返し今に至る。「ハレクラニ」や「ロイヤル・ハワイアン」と並ぶホノルルを代表する高級ホテルである。

Rainbow Falls

レインボー・フォールズ

ハワイ島のパワースポット

ヒロのダウンタウンから近く、ワイルク川州立公園内にある滝。名前の通り、虹がよくかかることで有名。ハワイ語ではワイアヌエヌエ(水の中に見える虹)と呼ばれている。落差は24m程だが、水量が多く、滝壺は直径30mもある。ハワイ島最長の川、ワイルク川にかかっており、ヒロ湾に流れている。

Iolani Palace

イオラニ・パレス

アメリカ合衆国唯一の宮殿

1882年、ハワイ王朝7代目カラカウア王によって建設され、1893年に白人によるクーデターで8代目リリウオカラニ女王が王位が剥奪され、王政が廃止されるまでの11年間、公邸として使用されていた。ヨーロッパの宮殿に比べると、華美な外見ではないが、当時としては珍しい照明設備や水洗トイレ、電話などが設置されていた。

Kahaluu Beach Park

カハルウ・ビーチパーク

気軽にシュノーケリングを楽しもう

カイルアコナの街からアリィドライブを南下して20分ほどのところにあるビーチ。駐車場も完備されており、シャワーやトイレ、ドリンクや軽食販売のワゴンやマリングッズのレンタルショップもある。サンゴ礁に囲まれており、波はおだやかで、遠浅のため、小さい子どもでも安心して遊べる。

Dragon's Teeth

ドラゴンティース

大きな「竜の歯」が、奇妙な景観を作り出す

ラハイナエリアから北上した先にある「ドラゴンティース」は、海側へ向かって突き出した場所に、尖った形の岩がいくつも散らばっていることから名づけられた。尖った岩が「龍の歯」を連想させることから、ドラゴンティースという名前が付けられたのである。

Pu'uhonua O Honaunau National Historical Park

プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園

古代ハワイの駆け込み寺

「逃れの地」という意味を持つプウホヌア。かつてハワイではいくつかのカプ(タブー)があり、そのカプを犯しても誰にも許しを請う事が出来ず、死を意味していた。王族たちが彼らが逃げ込める場所を作った。幾多の困難を乗り越え、この地にたどりついた者のみ、カフナにより儀式が行われ無実となったという。

Kaahumanu Church

カアフマヌ教会

自然の中にたたずむ、静かに信徒を見守る教会

マウイ島最古のキリスト教会であるこちらは、裏手にイアオ渓谷州立公園雄大な自然のパノラマが広がる、まさにハワイの自然の中に長い間たたずんでいる教会だ。

Kaneana Cave

カネアナ洞窟

再生のパワースポット

約15万年前に、海水の浸食によってできた洞窟。ナナウエというサメの女神が住んでいるという伝説や小人の精霊メネフネが住んでいるという伝説がある。

Thurston Lava Tube

サーストン・ラバ・チューブ

溶岩のトンネル

約500年前にできたと言われている溶岩のトンネル。ラバ・チューブとは溶岩流の表面が固まったあと中の溶岩が流れてできたトンネルのこと。ハワイ島に数あるトンネルの中で最も巨大なトンネルで有名。ハワイ火山国立公園にあり、園内で最も涼しい場所。

1 2 3 4 5 6 7 8 9