太平洋航空博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

太平洋航空博物館
Pacific Aviation Museum Pearl Harbor

2017/05/05 更新

Pacific Aviation Museum Pearl Harbor

データガイド

アクセス・入場

概要

航空機ファンにはたまらない施設

Pacific Aviation Museum Pearl Harbor

2006年12月、歴史的にも重要な場所、真珠湾内フォード島にある、真珠湾攻撃時に実際に使われていた格納庫であるハンガー37とハンガー79を改修し作られた博物館。館内には、写真や資料、太平洋戦争当時に使用されていた零戦、B-25などの戦闘機のジオラマや残骸が展示され、真珠湾攻撃の様子や生存者のインタビューといったドキュメンタリー映画などを見ることができる。

日本語ガイドがつく「飛行士ツアー」では、ハンガー37の倍の広さをもつ、修理施設であったハンガー79で、多くの戦闘機、ヘリコプターを見学することができる。機体に触ったり、中を見ることができる。オープンコックピットディでは乗ることも可能。復元作業はボランティアによって行われているそう。フライトシュミレーションなどのアトラクションやラジコン航空ショーなどのイベントも行われている。

どんなハワイ旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「7万円以内でハワイ旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

ハワイ旅行者の必読記事

(Photo by Daniel Ramirez Simon_sees)

人気記事

ハワイのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク