ハガニア

特集

グアムのホテル

【グアムのホテル】避けるべき危険地区はある?お勧めホテル紹介

治安の良いイメージのあるグアムだが、ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアはあるのか、観光拠点としてお勧めのエリアはどこかを解説する。

gua-food

グアムの名物料理9選!お勧めグルメ旅

チャモロ料理はグアムに伝わる伝統料理で、日本、東南アジア、アメリカ、スペイン等様々な国の影響を受けている。味付けにはココナッツ、醤油や酢、レモン、赤唐辛子などの調味料やスパイスが使われていて、甘味と辛味、酸味の複合した味が引き立っている。本格的なチャモロ料理を味わうなら専門店に行くのがいいだろう。また、チャモロビレッジのナイトマーケットやデデドの朝一の屋台でも手軽にチャモロ料理を食べることができる。

guam

グアムのお勧め定番観光スポット10選

初めてグアムに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

gua-plan

グアム旅行6泊7日の予算とモデルプラン

グアム旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。白い砂浜とエメラルドグリーンのコントラストが美しいタモン湾。グアム屈指の絶景スポットである恋人岬など有名観光スポットを初め、DFSギャラリアグアムでのショッピング、スカイダイビングやトレッキングなどアクティビティも充実した、魅力満載の国である。またグルメも、グアム伝統料理であるチャモロ料理を堪能できるのも魅力の一つである。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

ハガニア

5件

Plaza de España

1

スペイン広場

スペイン建築の歴史的建造物に囲まれ、歴史に思いを馳せる

ハガニア地区の中心部にあるスペイン広場は、1736年に建てられたスペイン総督邸があった場所。建物の大半は太平洋戦争で失われてしまったが、邸宅のテラス跡、珊瑚石で造られたアーチや塀など、333年に及んだスペイン統治時代の面影を今に残す建造物がグアムの歴史を感じさせる。

Latte Stone Park (Senator Angel Leon Guerrero Santos Memorial Park)

2

ラッテストーン公園

チャモロ文化の名残りを今に伝える古代遺跡

ラッテストーン公園は、9世紀-17世紀の古代チャモロ遺跡、ラッテストーンが並ぶ神秘的な空間。公園内には旧日本軍の防空壕や倉庫として使われた洞窟もあり、グアムの歴史を考えさせられる。

Agana Cathedral-Basilica (Dulce Nombre de Maria Cathedral-Basilica)

3

ハガニア大聖堂

グアムの青空に映える白亜の大聖堂

グアム最大にして最古のカトリック教会、ハガニア大聖堂。最初の建物はサン・ビトレス神父が指揮をとり、チャモロの人々の支援を受けて1669年に建てられたが、天災や戦争で失われ何度も再建を繰り返してきた。ハガニア地区のランドマーク的存在となっている現在の建物は1959年に建て直されたもので、1998年の大改修では隣に国立博物館も増設された。

スポンサーリンク

Paseo de Susana Park

4

パセオ公園

ゆったりとした時間が流れる海沿いの憩いの場

太平洋戦争で残された瓦礫を使って1940年代に埋め立てられた、ハガニア湾に突き出す人工半島にあるパセオ公園。ナイター設備を備える野球場やバスケットボールコートもあり、朝や夕方には海沿いのコースでジョギングをしたり、週末にはBBQを楽しんだりと地元の人に人気のスポット。

no-image

チャモロビレッジ

毎週水曜日に開催されるナイトマーケット

お祭りのように露店がいくつもならんでいて、ここでしかたべられないようなローカルフードも多々ある。