シカゴの鉄道・地下鉄の料金、乗り方 、路線図、注意点

シカゴの鉄道・地下鉄(CTAトレイン、シカゴ・L)

2017/11/19 更新

CTトレインの案内板
データガイド
プラン相談

データガイド

路線説明

CTトレイン

シカゴ交通局(CTA)が管理・運行している高架鉄道と地下鉄の総称が「CTAトレイン」、通称「シカゴ・L」だ。ダウンタウンの中心を環状線で結んだ地区は「ループ」と呼ばれており、都心内の移動はもちろん、郊外へのアクセスもしやすい。現在では地下鉄となっていた路線もかつては地上を走っていた事もあり、鉄道と地下鉄に明確な区別はない。

アムトラック(Amtrak)やメトラ(Metra)といった鉄道及びバスネットワークとの接続は行っていないが、いくつかの駅では乗り換えが可能。オヘア国際空港やオヘア国際空港にも直接乗り入れており、空港から市内へ向かう為の移動手段としても重宝されている。ニューヨークの地下鉄と同じく、24時間運行しているのも魅力だ。

・シカゴ交通局公式ホームページ
http://www.transitchicago.com/

路線の種類

CTトレインの案内板

CTAトレイン全8本の路線はそれぞれ色分けされ、そのまま路線名となっている。各路線の特徴は以下の通り。

■レッドライン(Red Line)
シカゴの中心部を南北に縦断する路線。
・運行時間:24時間

■ブルーライン(Blue Line)
オヘア国際空港からダウンタウンの地下を通り、西の郊外へ向かう路線。
・運行時間:24時間

■オレンジライン(Orange Line)
南西のミッドウェー国際空港とループをつなぐ路線。
・運行時間:月曜-金曜は4:00-1:05、土曜、日曜は6:30-1:05

■グリーンライン(Green Line)
西の郊外からループを通り、南へ向かう路線。
・運行時間:月曜-金曜は4:00-0:50、土曜、日曜は5:00-0:50

■パープルライン(Purple Line)
シカゴ北部、エバンストン周辺を走る路線。ラッシュ時のみループに接続。
・運行時間:月曜-金曜は4:50-1:30、土曜は5:30-2:15、日曜は6:30-1:45

■ブラウンライン(Brown Line)
シカゴ北西の郊外とループを結ぶ路線。
・運行時間:月曜-金曜は4:00-1:00、土曜、日曜は5:00-1:00

■ピンクライン(Pink Line)
ブルーラインの一部が独立したもの。西部の郊外とループを結ぶ路線。

この他レッドラインとパープルラインと接続するシカゴ北西の支線、イエローライン(Yellow Line)が存在する(平日のみ運行)。

・CTAバスの路線図(リンク先「'L'System Map」内)
http://www.transitchicago.com/maps/

乗車券の買い方

乗車券の料金と種類

CTAとレインは、初乗り運賃が一律$2.25ドル。乗り換えは2回まで25¢が加算されるが、一部の駅では無料になる。

また、これまでCTAトレインに乗車するにはトランジットカード等を利用する方法があったが、2013年からはサービスを一新。これまでのシステムは廃止され、「ベントゥラチケット(Ventra ticket)」あるいは「ベントゥラカード(Ventra Crad)」の購入が必須となった。

■ベントゥラチケット
運賃をチャージして利用するプリペイド式のICカード。初購入時には手数料込みと初乗り運賃込みで$3。観光で使用するならこちらがお勧め。

■ベントゥラカード
日本の「Suica」や「PASMO」のように、運賃をいくらでもチャージして使用できるICカード。シカゴをに長期滞在する人向け。チャージしたお金を他の店で使用する事が可能。手数料混みで$5だが、Ventraの公式サイトに登録すれば返金される。

■CTAパス
また、一定期間乗り放題になるCTAパスもある。乗り放題期間は1日、3日、7日、30日から選択可能で、料金は$10-$100。ベントゥラチケットやカードと同じ場所で購入可能。

ベントゥラチケット発券方法

各種チケット及びカードは駅構内の自動券売機で購入できる。画面で必要なチケットを選択してしよう。支払い方法は現金とクレジットを選択できる。最後に領収書が必要かどうか訪ねられるので、必要な場合は「J」をタップ。

CTAトレインの乗り方

CTAトレインの乗降は以下の流れで行う。

①駅に向かう
高架鉄道の駅は地上に鉄道が走っている為分かりやすいが、地下鉄の駅は歩道に鉄道のマークと案内があるのでそれを目印に。どのラインが入っているか色別でひと目で分かるので参考にしよう。

②チケットを購入
上述の発券方法を参考に。主要な駅なら側にる係員が説明してくれる。

③改札を通ってホームへ
日本の「PASMO」等のICカードと同じく、IC乗車券をゲートのカードリーダーにタッチするだけ。表示が「GO」に変わったらバーを押して進む。電光案内板に表示された行き先を確認し、ホームへ向かおう。

④乗車する
CTAとレインは自動ドア。降りる人を優先してから乗り込もう。安全の為にも、なるべく人の多い車両に乗車する事をお勧めする。車内には電光路線図があり、どの駅についたかがひと目で分かるようになっている。

⑤降車する
電光路線図と車内アナウンスを参考に、降りるタイミングを確認。駅から出るときにはニューヨークの地下鉄を同じく、とくに乗車券を使わずにバーを押して出口に出る。

旅のプロ直伝 鉄道、地下鉄利用のポイント

執筆者の旅工房コンシェルジュ、青山玲奈さん
旅工房トラベル・コンシェルジュ
アメリカ担当
青山 玲奈
提携パートナー
シカゴを安く自由に移動するのに欠かせない交通手段が「Chicago Transit Authority=通称 CTA」です。初乗り料金が$2.25とお得な上、タクシーのような渋滞もなくスムーズに移動できる一石二鳥の交通手段です。

CTAにはいくつかの路線があり、シカゴ中を繋いでいます。シカゴオヘア国際空港とダウンタウンもCTA(ブルーライン)が繋いでおり、旅の始まりと終わりにはお世話になる人が多いでしょう。シカゴオヘア国際空港からダウンタウンまでは約45分の乗車時間です。

編集部一押しの観光プラン

シカゴの魅力を半日に詰め込んだ人気プラン

  • シカゴのお勧めツアー

    シカゴ半日市内観光ツアー<日本語ガイド>

    チャイナタウンやウィリスタワー天文台など、シカゴの観光スポットを効率良く巡る人気プラン。ベテランの日本語ガイドが街の成り立ちや社会について詳しく解説してくれるので観光にも深みがでると評判だ。土地勘を掴むにもおすすめ。

    ➡ 詳細はこちら

  • シカゴ旅行者の必読記事

    (Photo by player_pleasure player_pleasure)

    プラン相談

    どんなシカゴ旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「15万円以内でシカゴ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    海外での防犯対策グッズ
    HowTravelおすすめのスーツケースブランド