トロント旅行のおすすめ観光スポット5選!

sightseeing in Toronto

2017/10/10 更新

カナダオンタリオ州の州都、トロント。オンタリオ湖の北西に位置し、カナダ随一の金融ビジネスの中心地として知られる。多くの移民を受け入れてきたことから、「人種のモザイク」と呼ばれるトロントは、国際色が豊かで、多様性文化が根付き、チャイナタウンをはじめ個性的な街並みが広がる。生活水準も高く、豊かな自然と都会が融合し、暮らしやすい街として知られ、「世界でもっとも住みやすい都市ランキング」の上位選ばれている。毎年、「トロント国際映画祭」が開催されるなど、芸術、文化、エンターテイメントまで幅広く楽しむことができる。

イートン・ショッピング・センター

  • sightseeing in Toronto
    ダウンタウンの中心、ダンダス広場に位置する、イートン・ショッピング・センター。「イートン・センター」の愛称で知られ、地元の人をはじめ世界中から訪れる観光客が訪れる、カナダ国内でもっとも集客率が高いショッピングセンターとして知られる。今はなき百貨店チェーン「イートンズ」にちなんで名付けられた。北アメリカにおいて、ダウンタウンにできた最初の大型ショッピングセンターとして、1977年のオープンした。開放感があり、高級ブランドからローカルブランド、お土産まで全て揃う大型ショッピングセンターだ。

  • トロント大学

  • sightseeing in Toronto
    「カナダの頭脳」と呼ばれる、トロント大学。約8万人の生徒数を誇り、カナダ屈指の名門大学として知られる。歴史は古く、1827年英国王室の認可を受けたキングス・カレッジが前身といわれる。3つあるキャンパスのうち、ダウンタウンに位置するセントジョージ・キャンパスは、多くの歴史的建造物があり隠れた名所として人気を集めている。特に、44ある図書館のひとつ、「トーマス・フィッシャー・レア・ブック・ライブラリー」は、その美しさから多くのひとを魅了している。

  • トロント動物園

  • sightseeing in Toronto
    ルージュ川に面したカナダでももっとも大きな敷地面積を誇る、トロント動物園。絶滅危惧種を含む約500種類、5000以上の動物が世界中から集められている。中でも人気を集めているのが、ジャイアントパンダと北極熊、熱帯雨林に暮らすゴリラ、そして、日本の多摩動物公園からやってきたユキヒョウだ。園内は、カナダの気候ツンドラ地帯に生息する動物をはじめ、7つのテーマに沿って分けられている。365日いつでも動物に会える、人気の動物園だ。

  • CNタワー

  • sightseeing in Toronto
    高さ533メートル、トロントのランドマークとして知られる、CNタワー。地上447メートルにある展望台「スカイポッド」からは、トロントの街並みが一望できるほか、晴れた日にはオンタリオ湖の対岸に位置するアメリカ合衆国やナイアガラ・フォールズまで望むことができる。また、地上351メートルには、360度の絶景を見ながら食事ができるレストラン「360レストラン」があり、ランチ、ディナーを堪能できる。床がガラス張りになった「グラスフロア」も人気だ。

  • ナイアガラ・フォールズ

  • sightseeing in Toronto
    流れ落ちる水の量が世界最大のナイアガラ・フォールズ。カナダとアメリカ合衆国の国境に位置し、落差53メートル、幅は640メートルにもなり、世界三大瀑布として知られる。トロント市街地からナイアガラ・フォールズまでは、バスや鉄道で約2時間と日帰りで訪れることができる。また、ナイアガラ周辺にはカジノやワイナリー、アウトレットモールなどが点在する。カナダとアメリカ合衆国を結ぶ「レインボーブリッジ」を渡ると、アメリカ側から見る滝も楽しむことができる。

  • 人気記事

    海外での防犯対策グッズ
    HowTravelおすすめのスーツケースブランド