ハイパークの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ハイパーク
High Park

2017/05/05 更新

基本情報

住所

1873 Bloor St W, Toronto

メトロ2号線High Park(ハイ パーク)駅下車すぐ

料金

無料

営業時間

24時間
施設の営業時間は施設による

休業日

年中無休

HP

ハイパークのオブジェ
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

特徴

ハイパークの桜

総敷地面積約161ヘクタールという広大な土地を持つ、トロント市内で最大の規模のハイパーク。1836年、初めてトロントを測量したことで知られる建築家John George Howard(ジョン ジョージ ハワード)が寄付した土地が基となってできた公園で、その住居はColborne Lodg(コルボーン ロッジ)という名前で現在も園内に保存されている。

園内には、無料で利用できる動物園をはじめ、ドッグパーク、テニスコート、サッカーコート、緑地グラウンド、夏季に利用出来るスイミングプールや冬季限定のアイススケートリンクなどがあり、子供から大人まで楽しめる公園だ。また園内には多くの樹木が植えられており、春には桜の花が咲き、秋には紅葉に染まる様子など、季節によって違う光景を楽しめるとあって、市民の憩いの場として愛されている。

編集部一押しの観光プラン

ナイアガラの滝で迫力満点のクルーズ!ワイナリー訪問も

トロント旅行者の必読記事

アクセス・入場

ハイパークへのアクセス

1873 Bloor St W, Toronto

メトロ2号線High Park(ハイ パーク)駅下車すぐ

プラン相談

どんなトロント旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「15万円以内でトロント旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

海外での防犯対策グッズ
HowTravelおすすめのスーツケースブランド