ウィンザー城の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ウィンザー城
Windsor Castle

2018/02/28 更新

基本情報

住所

Windsor Castle, Berkshire SL4 1NJ

South West Trains線Windsor & Eton Central駅

料金

・ウィンザー城
大人は£21.20
60歳以上、学生(要証明書)は£19.30
17歳未満は£12.30
5歳未満は無料
家族は、大人2人と17歳未満3人まで£54.7

・ウィンザー城(公式諸間が閉鎖時の入場料)
大人は£11.70
60歳以上、学生(要証明書)は£10.60
17歳未満は£7.20
5歳未満は無料
家族は、大人2人と17歳未満3人まで£30.60

チケットやツアーがページ上部の予約ボタンから予約できる

営業時間

3月-10月は9:30-17:15(最終入場16:00まで)
11月-2月は9:45-16:15(最終入場15:00まで)

休業日

執務の為に不定期で公開時間が短縮される場合あり。公式ホームページを参照
セント・ジョージ礼拝堂は毎週日曜は礼拝の為非公開。その他不定期の非公開日があるので公式ホームページを参照

HP

http://www.royalcollection.org.uk/visit/windsorcastle?language=ja
日本語、フランス語、英語、スペイン語、中国語、イタリア語、ポルトガル語、ドイツ語、ロシア語

Windsor Castle
データガイド
アクセス
プラン相談

データガイド

概要

特徴

Windsor Castle

ウィンザー城は、イングランドの都市ウィンザーにある大きなお城。この城はイギリス王室所有の城であり、現在も女王エリザベス二世が週末に過ごす公邸として有名である。迫力の衛兵交替と、英国ゴシック建築の最高峰セント・ジョージ礼拝堂が見どころで、歴史ある文化と技術を目の当たりにする事ができる。観光客の多く訪れる場所であるため、日本語のガイドマップも配布されている。日本語のオーディオガイドも無料で借りることができる為、説明を聞きながら城内を廻っていくと良いだろう。

➡ 入場券事前購入はこちら

歴史

城の歴史はノルマン朝を開いた征服王ウィリアム1世から始まり、その歴史は1000年近くに及ぶ。今現在も人が住み使われている城としては、世界でも最大最古とされている。

チェック

①衛兵交代式

Windsor Castle

実戦部隊による一糸乱れぬ動きに注目

このウィンザー城の観光人気の理由の一つは、歴史あるイギリス近衛兵による豪華な衛兵交代式が見られることである。イギリス近衛兵は、現在も実戦部隊としても訓練を行っている歴史ある兵士。中でも歩兵隊の正装である黒の毛皮の帽子と赤い制服は有名であり、イギリスのトレードマークのひとつとなっている。しっかりと前を見据え、直立不動の姿で王室の警備や君主の警護にあたる姿は人気が高い。 衛兵交代式というとバッキンガム宮殿も有名だが、ウィンザー城では衛兵隊が観光客のすぐそばを行進していくため、バッキンガム宮殿よりも迫力のある穴場スポットと言われている。

交代式は日曜日を除く毎日11:00時から開催される。1月と3月は奇数月のみ、2月は偶数月のみの開催(後半は毎日開催)。また、4月-6月は原則毎日開催されているが月に何日かは開催されない日も決められており、更に季節や天候によってスケジュール変更がある事も。事前に必ず公式ホームページでチェックしておこう。

②セント・ジョージ礼拝堂

Windsor Castle

ゴシック様式建築の最高峰

1475年に建設が始まり約50年かけて完成した、英国ゴシック様式建築の最高峰といわれるセント・ジョージ礼拝堂。英国ゴシック様式からなり、垂直な線が使われた外観が特徴的だ。礼拝堂にはヘンリー8世を始めとした君主たちの墓が眠っている。

一歩中に入って、まず目を見張るのが豪華な天井である。アーチ状にデザインされた精巧な天井は思わず見惚れてしまう。

また、天井の両脇には様々な家紋が印刷された旗がずらりと並んでいる。これらの家紋はイギリス王室からガーター勲章(英国最高の勲章)を授与された家のもので、中には天皇家の菊の御紋のバナーもある。英国最高のガーター勲章を受けている非キリスト教徒は1902年以降で天皇家だけというから驚きだ。ウィンザー城は英国で日本の歴史を感じることのできる貴重な場でもあるのだ。

編集部一押しの観光プラン

郊外観光の決定版!3名所を1日で回る大人気周遊ツアー

  • ウィンザー城の観光プラン

    世界遺産ストーンヘンジ&バースとウィンザー城 日帰り観光ツアー

    郊外にある為ややアクセスしづらいウィンザー城、ストーンヘンジ、バースの3名所を効率良く1日で回れる大人気周遊ツアー。予約済チケットにオーディオガイドもあるのでさくさく自由に見学できて大変お得。時間の節約に。

    ➡ 詳細はこちら

  • ➡ その他のウィンザー城現地ツアーはこちら

    旅のプロ直伝 ウィンザー城観光のポイント

    執筆者の旅工房コンシェルジュ、和田野晋佑さん
    旅工房トラベル・コンシェルジュ
    イギリス担当
    和田野 晋佑
    提携パートナー
    ウィンザー城へ来たからには絶対に立ち寄ってほしいのが城内で展示されている「クイーン・メアリーのドールハウス」です。展示されているドールハウスは、実物の12分の1に縮小された人形のための家ですが、驚くことにワインボトルの中には本物のワインが入っていたり、電気や水道が通っていたり、著名な作家たちが書き下ろしたミニチュアの本が並んでいたりと、隅々まで忠実に再現されています。ミニチュアの本の中には、日本でも人気な有名探偵小説の作者が書いたものもあります。

    ロンドン旅行者の必読記事

    アクセス

    ウィンザー城へのアクセス

    ロンドンから近く日帰りで行ける距離にある。
    電車で約一時間程度。
    ロンドンパス(60箇所以上のロンドンの人気観光スポットに入場できるお得なカード) があると優先してすぐに入場できる。
    ロンドンを中心に観光名所を多々まわる予定であれば、比較的に行きやすく楽しめるだろう。

    電車

    London Waterloo駅またはLondon Paddington駅からSouth West Trains線でWindsor & Eton Central 駅へ
    ・乗車時間30分-40分、駅から徒歩約5分

    プラン相談

    どんなロンドン旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でロンドン旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    ザ ゴーリングの中庭
    海外での防犯対策グッズ