特集

london

【イギリス】ロンドンのお勧め定番観光スポット10選

初めてロンドンに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

ロンドンの現地オプショナルツアー

【空港送迎・世界遺産巡りなど】現地オプショナルツアー紹介

個人旅行の人にもお勧めしたいのが、現地オプショナルツアーだ。空港送迎だけ、個人では訪れるのが難しい近郊の日帰りバスツアーだけ、といったように、ツアー旅行の良いとこだけどリをすることができる。この記事では、ロンドン旅行を一層楽しくする現地オプショナルツアーを厳選してご紹介する。

リッチモンド界隈×観光

5件

Kew Gardens

1

キュー・ガーデンズ

広大な敷地で楽しめる様々なガーデンスタイル

キュー・ガーデンズは王立植物園として世界で最も有名なユネスコ世界遺産である。132ヘクタールもの広大な敷地には世界中の植物種の10分の1以上およそ700万種にものぼる植物が展示されている。 キュー・ガーデンズに建設されている庭園は、大陸別に気候や温度を細かに調節されており、世界中の様々なガーデンスタイルを楽しむことができる。日本の植物も多く見られ、英国に造られる日本庭園はなかなかの趣深さがある。 また、ガーデンスタイルに合わせた温室等の建築物はユニークで見応えがあり、なかでも熱帯植物が育つ大温室パームハウスはキュー・ガーデンズの象徴であり、必見である。

Hampton Court Palace

2

ハンプトン・コート・パレス(宮殿)

ヘンリー8世ゆかりの宮殿

ハンプトン・コート・パレスは、テムズ川の上流に位置するロンドンの有名な観光名所である。 ハンプトンコートは、ヘンリー8世の宮殿、ウィリアム3世の宮殿、庭園の3か所に分けられる。 広大な敷地なので、動き易い格好で行くこと。

Richmond Park

3

リッチモンド・パーク

東京ドーム200個分の広大で自然豊かな公園

ニューヨークのセントラルパークの3倍もの敷地を有しているのが、「リッチモンド・パーク」である。 ロンドン最大の、自然豊かな王立公園だ。 1625年にチャールズ一世がペストから逃れてこの地に宮殿を移した際、シカのための公園を作ったのが始まりだと言われている。

スポンサーリンク

WORLD RUGBY MUSEUM

4

ラグビー博物館

ラグビー聖地の歴史を振り返る博物館

ラグビーの聖地として人気が高いトゥイッケナム・スタジアム。 そのスタジアム内にあるのが、「ラグビー博物館」である。 同スタジアムは、「テニスはウィンブルドン」と言われるのと同じように、「ラグビーはトゥイッケナム」と言われるほど、ラグビーの聖地としてファンの間では人気の場所。

Wimbledon Lawn Tennis Musem

ウィンブルドン・ローン・テニス・博物館

テニスの聖地ウィンブルドンの歴史と豪華な展示

ウィンブルドン・ローン・テニス・博物館では、ガイドツアーやオーディオガイドを通してウィンブルドンのテニスの伝統や歴史などを知ることができる。 ガイドツアーでは、2012年ロンドンオリンピックに使用されたセンターコートも見学することができる。 幾多の試合が行われてきたセンターコートを前にするだけで、気持ちが高ぶってくるだろう。