エジンバラの観光スポット人気ランキング

観光

25件

Forth Bridge

フォース鉄道橋

悲劇の末に完成した鉄道橋

19世紀の大英帝国の繁栄を思い起させるフォース鉄道橋。 フォース湾に架かっており、現在もNorth Queensferry(ノースクウィーンフェリー)とSouth Queensferry(サウスクウィーンフェリー)を繋いでいる。

Arthurs Seat

アーサー王の玉座

エジンバラが一望できる小高い丘

エジンバラの街のどこらでも見える小高い丘がある。それがアーサーズ・シートだ。

The Scottish Parliament

スコットランド国会議事堂

内政権を担当する一院制の立法機関

コットランドの国会議事堂は2004年に建設された。 歴史的建造物が多いロイヤルマイルの中では目立つ建築物になっている。 スコットランド議会の歴史を紐解いていくと波乱に満ちている。

スポンサーリンク

Greyfriars Bobby&Greyfriars Church

グレイフライアーズ教会(墓地)とボビーの像

忠義を尽くした犬、グレイフライアーズ・ボビー

実在したスコットランド版忠犬ハチ公と言われているグレイフライアーズ・ボビー。 ボビーはエジンバラの警官ジョン・グレイの飼い犬だった。

Princes Street Gardens

プリンスィズ・ストリート・ガーデンズ

エジンバラ市民の憩いの公共庭園

8世紀にオールドタウンとニュータウンを分ける谷間に建設された公園。 エジンバラ城の濠でノース・ロッホと呼ばれていた場所に建てられたものだ。

Royal Botanic Garden Edinburgh

王立植物園

3年という歳月をかけてつくられた王立植物園

エジンバラの北部郊外にある植物園で設立は古く1670年だ。 エジンバラの医師アンドリュー・バルフォーとロバート・シッバルドの2人で設立し、 薬用植物栽培とエジンバラの医師と大学生の教育のために作ったことが起源になる。

Camera Obscura and World of Illusions

アウトルック・タワー&カメラ・オブスクラ

子どもから大人まで楽しめる映像トリック

エジンバラ城に通じるキャッスルヒル通りにあるアウトルック・タワー&カメラ・オブスクラ。視覚のトリックを利用した様々な写真、絵画、映像を展示したり、体感できるアトラクション型のスポットだ。

スポンサーリンク

Scottish Seabird Centre

スコティッシュ・シーバードセンター

フォース湾の自然の生態に迫る

フォース湾岸にあるスコティッシュ・シーバード・センター。 自然動物の保護を目的として設立された。 保護活動を通じて、自然環境への理解を深めるための展示や体験イベントが人気を博している。

スコティッシュ・ナショナル・ポートレイト・ギャラリー

スコットランドの有名人たちの肖像画を集めた美術館

スコットランドの歴史において国作りに貢献した人々の肖像画を展示している。 ここでは王族、反逆者、詩人と哲学者、などジャンルを問わず展示している。

Royal Scottish Academy

ロイヤル・スコティッシュ・アカデミー

アートの最先端を義務付けられたアカデミー

国立スコットランド美術館に隣接し、重厚な存在感を示しているギリシア様式の建物がある。 ロイヤル・スコティッシュ・アカデミーだ。

1 2 3