【エジンバラのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル

エジンバラのホテル

2017/10/10 更新

世界有数の観光地であるエジンバラだが、一つエリアが変わると危険地域などもあるため注意が必要だ。ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

適当に人気のホテルを予約するでは危険かも

①後悔しないホテルの選び方

これまで70カ国以上を旅した経験を持つHowTravel編集部がお勧めする、ホテル選びにおける要チェックポイントは、「立地」「口コミ」「料金」の三つだ。

まず第一に検討すべきはホテルの立地だ。ホテル自体の評価が悪くない場合でも周辺の治安や観光地へのアクセスが良いとは限らない。特定の観光地の近くでも良いし、この記事で紹介しているような街歩きが楽しいエリアでも良いが、どのあたりに宿泊したいのかを決めよう。

次にチェックすべきなのは口コミと価格だ。観光の拠点に最適なエリアで、自分の予算に合った口コミ高評価ホテルを見つけられれば、最高のエジンバラ旅行は半分約束されたようなものだ。

この記事では、これらステップに従って、危険エリアと観光拠点に最適なエリアの紹介、そして口コミ高評価のお勧めホテルを料金別に紹介する。

なお、数あるホテル予約サイトの中でも、エリアにこだわるのであればBooking.comが圧倒的に探しやすい。地図上からホテルを探すことができるため、是非活用して欲しい。またBooking.comは世界最大のホテル予約サイトでもあるので、取扱件数・口コミ・信頼性どれもこれ以上はない。

➡Booking.comの公式ページはこちら
※PCの場合はリンク先ページ中ほど左の地図をクリック。スマホであれば「検索」ボタンをタップしてから「地図」ボタンをタップ

②できれば避けたいエジンバラの危険エリア

  • LEITH(リース)周辺

    エジンバラは英国の中でも比較的治安は良く、基本的なことを注意していれば必要以上に怖がることはないが、映画「トレインスポッティング」の舞台ともなった市内中心部から30分ほどの港町リースは、ドラッグやアルコール、喧嘩に性犯罪など、地元でもトラブルが多く治安の悪い地域として知られている。

    観光スポットとして人気のブリタニア号もあるエリアだが、昼間でも人気のない路地裏や観光客が行かない雰囲気の所には近づかず、暗くなってからは歩くのを避けた方が良い。

    念のため渡航前には、外務省や大使館のサイトで市内の治安に関する情報を一読しておこう。
  • LOTHIAN ROAD(ロージアン ロード)周辺

    市内中心部でも、ロージアンロード周辺はとくに夜の治安が良くないとされる。近くのエジンバラ城など、観光客で混み合う所でもスリや置き引きが多く、残念ながら日本人観光客も被害にあっている。

    手口も、複数犯でのケチャップスリや地図などを広げての目隠しスリ、偽警官など多岐にわたる。何かに気を取られそうになっても荷物から目を離さない、見知らぬ人を簡単に信用しないなどの注意が必要。中には強引なひったくりなどもあるので、時間帯を問わず人気のない所には近づかず、暗くなってからの一人歩きは極力避けるようにしよう。

    また、サッカーの試合の日は熱狂的なサポーター同士の喧嘩などもあり、夜になると泥酔している人も多い。トラブルに巻き込まれるのを避けるためにも、ユニフォームを着用するのはスタジアム内だけにとどめることをおすすめする。

    タクシーも、白タクではなく正規のものに乗るようにしよう。
  • ➡地図を見ながらホテルを探す
    ※PCの場合はリンク先ページ中ほど左の地図をクリック。スマホであれば「検索」ボタンをタップしてから「地図」ボタンをタップ

    ③観光の拠点にするのに最適なエリア

  • 新市街:Princes Street(プリンセス ストリート)周辺

    中世の街並みが残る旧市街と18-19世紀に建設された新市街、それぞれの魅力が絶妙に調和するエジンバラ。見どころはコンパクトにまとまっているが、どちらのエリアに宿泊するかで周辺の雰囲気はかなり異なる。

    新市街のプリンセスストリートは、ファッショナブルな店舗が並ぶ洗練されたショッピングストリートで、トラムや多くのバスが通る交通の要所でもある。通りの東端にはWaverley駅があり、通り沿いには空港バスAirlink100の停留所も、トラムの駅もあるので空港からの移動も便利。カールトン ヒルや旧市街の観光スポットも徒歩圏内。

    周辺には、当時富裕層の大邸宅や貴族の別邸として建てられた、ジョージ朝様式の重厚でエレガントな建物が立ち並び、それらを改装したホテルに宿泊することもできる。

    石畳の狭い坂道が多い旧市街に比べて、大きな荷物があるホテルへの行き帰りも歩きやすいという利点もある。 
  • Princes Street周辺のお勧め格安ホテル①: モーテル ワン エディンバラ - プリンセス

    2014年にオープンしたこのホテルは、ターコイズカラーのポイント使いとチェック柄のアクセントを効かせた、スタイリッシュなインテリアが印象的なデザイナーズホテル。

    通りを渡れば鉄道駅で、空港バスの停留所もすぐ近く、橋を渡れば旧市街という最高の立地。トラムの駅からも5分とかからないので、空港からの交通手段や市内の移動手段も、旅のスタイルや時間帯によって多くの選択肢の中から選ぶことができる。

    もちろん徒歩でも市内の要所にアクセスしやすく、新市街でのショッピングにも旧市街の散策にも大変便利。カールトン ヒルや聖ジャイルズ大聖堂まで徒歩10分程度、エジンバラ城まで歩いても15分ほど。

    客室も、ターコイズを上品に取り入れた明るくモダンなデザインで、使いやすく居心地が良い。プリンセスストリートとエジンバラの街並みを眺められる部屋もある。シャワーのみでバスタブはないが、この立地と設備を考慮すると、かなりリーズナブルな価格設定になっていると言える。

    ■価格帯: 8000円-
    ■ホテルランク: 三つ星
    ■アクセス: Waverley駅から徒歩2分、トラム:St Andrew Square駅から徒歩4分
    ■その他: バー・ラウンジ有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約する

    Princes Street周辺のお勧め中級ホテル②: ザ プリンシパル エディンバラ ジョージ ストリート

    重厚なファサードが印象的なザ プリンシパル エディンバラ ジョージ ストリートは、1775年に富裕層の邸宅として建てられたジョージ朝様式の建物を利用した五つ星ホテル。ホテルとしての歴史の始まりは1881年にさかのぼる。トラムの駅や空港バスの停留所も近く、ショッピングにも食事にも便利なジョージストリート沿いにあり、旧市街も徒歩圏内。

    19世紀のスコットランドの風景画家にインスピレーションを受けた色使いに、オーク材や大理石、本革といった天然素材を贅沢に組み合わせてデザインされたインテリアが味わい深く、豪華なロビーは当時の華麗さを思い起こさせる。

    リノベーション済みの客室は、建設当時の魅力を再現しつつスタイリッシュにデザインされ、贅沢さと居心地の良さのバランスが絶妙。細部にわたる装飾で、スコットランドらしい魅力あふれるスイートも人気。高層階のシティビュータイプの中には、大きな窓から遠くの海をバックにエジンバラの街並みを眺められる客室もある。

    ■価格帯: 2万円-
    ■ホテルランク: 五つ星
    ■アクセス: Waverley駅から徒歩8分、トラム:Princes Street駅から徒歩4分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約する

    Princes Street周辺のお勧め高級ホテル③: ザ バルモラル ホテル

    1902年にオープンして以来、1世紀以上にわたってNo. 1 Princes Streetという権威あるこの地でエジンバラの歴史を見守り続けてきたザ バルモラル ホテル。圧倒的な存在感を誇る時計塔は、街並みになくてはならないランドマークであり、エントランスではスコットランドならではのキルトに身を包んだドアマンがゲストを迎えてくれる。

    鉄道駅のすぐ隣に位置し、旧市街と新市街が交わるところという、市内のどこに行くにもこれ以上ない便利な立地。多くの著名人に親しまれてきたこのホテルは、作家J.K.ローリングがハリーポッターの最終章を書き上げた場所としても知られている。

    ロッコ フォルテ ホテルズ設立者の一人で、デザインディレクターを務めるOlga Polizziが手掛けた客室は、伝統と新しさが絶妙に調和した、落ち着きのあるエレガントなデザイン。プリンセスストリート ガーデンズやエジンバラ城など、エジンバラの壮大な眺めを満喫することができる客室も多く、全室バスタブ付きなのも嬉しいポイント。

    15年連続でミシュラン一つ星を獲得しているレストラン「Number One」や、優雅な気分に浸れるアフターヌーンティーは事前に予約をした方が確実。

    ■価格帯: 3万円-
    ■ホテルランク: 五つ星
    ■アクセス: Waverley駅に隣接、トラム:St Andrew Square駅から徒歩4分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ(Heeley製)有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約する

  • 旧市街:Royal Mile(ロイヤル マイル)周辺

    旧市街の中心にあるロイヤルマイルは、ホリールード宮殿からエジンバラ城へと続く目抜き通り。長い歴史を刻んできた建物に囲まれ、タイムスリップしたような気分に浸れるのが、このエリアに宿泊する醍醐味。

    エジンバラ城をはじめ、聖ジャイルズ大聖堂やリアル メアリー キングズ クローズなど、主要スポットの多くが周辺にあるので、観光の拠点に最適。通り沿いには多くの飲食店やショップも立ち並ぶ。新市街までも徒歩10分程度。

    旧市街に宿泊する場合、鉄道駅やバス停から近いところでも、石畳の狭く急な坂道や階段があることが多く、大きな荷物を持っての移動は楽ではないので、必要に応じてタクシーを使用するのがいだろう。
  • Royal Mile周辺のお勧め格安ホテル①: ジ イン プレイス

    現在ジ イン プレイスとなっているこの建物は19世紀中頃に建てられたもので、出版社や広告宣伝業者のオフィスとして使われた後、ダンスホールやビリヤードルームとしても利用されていたという歴史を持つ。かつてこの地で印刷されていた「The Scotsman」という新聞名が、今も建物正面に残っている。2014年12月に大規模なリノベーションが完了。

    旧市街の中心部にあるこのホテルは、Waverley駅とロイヤルマイルの間の大きく蛇行した坂の途中にあり、周辺の散策も気軽に楽しめる立地。聖ジャイルズ大聖堂まで徒歩3-4分で、エジンバラ城までは15分弱。

    全29室の客室は、モダンでシンプルなインテリア。旧市街ならではの通りの風景が臨める部屋タイプや、プリンセスストリートを眺められる2部屋など、この価格帯ながら眺望を楽しめる客室もある。ほとんどの部屋はシャワーのみではあるが、バスタブ付きを希望する場合は一度リクエストを入れてみよう。

    ■価格帯: 8000円-
    ■ホテルランク: 三つ星
    ■アクセス: Waverley駅から徒歩3分、トラム:St Andrew Square駅から徒歩8分
    ■その他: バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約する

    Royal Mile周辺のお勧め中級ホテル②: ジ イン オン ザ マイル

    多くの歴史的建造物が立ち並ぶロイヤルマイルの中心に佇むジ イン オン ザ マイルは、1923年に銀行として建てられた建物をリノベーションしてオープンした四つ星ホテル。

    建物の外観とは対照的に、背の高いヘッドボードのベッドが目を惹く客室は、シンプルでスタイリッシュな印象。モダンにデザインされつつも、高い天井や窓など、建設当時の建物のつくりは随所に生かされたものになっている。iPodドックがあり、天井にはスピーカーが内蔵されるなど新しい設備が整い、ドライヤー以外にストレートヘアアイロンも備える。エグゼクティブタイプの客室にはバスタブもあり、広々として居心地が良い。   

    この建物が歩んできた歴史を感じられる1階のパブでは、地元の食材を使ったスコットランドらしいメニューやサンデーローストを楽しんだり、大きなスクリーンでスポーツ観戦をしたり、それぞれが思い思いの時間を過ごす。エールやスコッチウイスキーの種類も豊富。

    夜まで賑やかな通り沿いにあり、階下のバーから音楽などが聞こえることもあるので、静かに過ごしたい場合は上の方の階をリクエストしたほうがいいだろう。ただし、エレベーターがないため移動は階段となる。

    ■価格帯: 1万4000円-
    ■ホテルランク: 四つ星
    ■アクセス: Waverley駅から徒歩3分、トラム:St Andrew Square駅から徒歩10分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約する

    Royal Mile周辺のお勧め高級ホテル③: G&V ロイヤル マイル ホテル

    G&V ロイヤル マイル ホテルはロイヤルマイル周辺にある唯一の五つ星ホテルで、スコットランドの著名な画家にインスパイアされたカラフルな色使いと大胆なデザインが印象的な、ラグジュアリーなデザイナーズホテル。旧市街の歴史を感じる風景と、アーティスティックで現代的な空間とのコントラストも楽しめる。聖ジャイルズ大聖堂まで徒歩2分、エジンバラ城までも8分ほどと、散策にパーフェクトな立地。

    アート作品や照明がスタイリッシュなバーでカラフルなカクテルを傾け、明るく鮮やかな色彩が印象的なレストランで受賞歴のあるモダンイタリアンを味わったり、優雅にアフターヌーンティーを楽しんだり。スパで極上のリラックスタイムを過ごすのもいいだろう。 

    大胆なものから繊細なものまで、それぞれ異なるテイストにデザインされた客室では、モダンな家具や壁面アートが目を楽しませてくれる。各スイートは、スコットランドのアーティストやファッションデザイナー、テキスタイルデザイナーが手掛けたユニークでデザイン性あふれるインテリア。

    聖ジャイルズ大聖堂を間近に臨む客室もあるなど、眺望も素晴らしい。街並みを楽しみたい場合は上層階、静かに過ごしたい場合は中庭側の部屋がおすすめ。シャワーのみではあるが、バスルームもスタイリッシュ。

    ■価格帯: 2万2000円-
    ■ホテルランク: 五つ星
    ■アクセス: Waverley駅から徒歩7分、トラム:St Andrew Square駅から徒歩11分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約する

    最後に

    この記事内で紹介しているホテルは、口コミ高評価の中から、立地、設備、サービス、価格などを複合的に分析したもので、当然ながら各地区で最も人気があるホテルが多い。数か月も先だとしても予約でいっぱいということもあるので、旅行を予定している日付で空室があればとりあえず予約しておくことをお勧めする。とりあえずキャンセル無料のプランで予約しておき、ゆっくりと他のホテルと比較しながら検討を進めよう。

    どんなエジンバラ旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でエジンバラ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

    人気記事

    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル

    スポンサーリンク