スコットランド国会議事堂の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

スコットランド国会議事堂
The Scottish Parliament

2017/05/05 更新

基本情報

住所

The Scottish Parliament,Edinburgh EH99 1SP

バス35番線 opp Whitefoord House駅またはat Whitefoord House駅

料金

無料

営業時間

月曜、金曜、土曜、祝日は10:00-17:00
火曜-木曜は9:00-18:30

※最終入場は閉館30分前

休業日

日曜、議会開催時

HP

http://www.scottish..parliament.uk
英語、ドイツ語、ポーランド語、イタリア語、アラビア語、ロシア語、中国語、ベンガル語、パンジャブ―語

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

内政権を担当する一院制の立法機関


コットランドの国会議事堂は2004年に建設された。
歴史的建造物が多いロイヤルマイルの中では目立つ建築物になっている。

スコットランド議会の歴史を紐解いていくと波乱に満ちている。

スコットランドがイングランドと合併する以前は、独立した立法府である三部会が存在していた。
合併後はウェストミンスター(イギリス議会)から300年間、直接統治を受けた。
紆余曲折を経て1997年の住民投票で議会設置の賛成過半数を取り、翌年にイギリスより内政権の委譲を受けてスコットランド議会が設立したのである。

現在、スコットランド国会議事堂内を見学する無料ツアーがある。
議事堂内を1時間程で案内してもらえる。
参加希望の場合は事前予約が必要だ。

ここには、オリジナルグッズを販売するショップがあり、手頃な値段で会議事堂のマーク入りグッズを買うことができる。

編集部一押しの観光プラン

スカイ島の美しい自然を体感する3日間の非日常

エジンバラ旅行者の必読記事

アクセス・入場

スコットランド国会議事堂へのアクセス


The Scottish Parliament,Edinburgh EH99 1SP

バス35番線 opp Whitefoord House駅またはat Whitefoord House駅

人気記事

エジンバラのホテル
【エジンバラのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集