キューケンホフ公園の観光情報(料金・行き方・営業時間)

キューケンホフ公園
Keukenhof

2017/12/14 更新

基本情報

住所

Stationsweg 166A, 2161 AM

バス54番、58番線Keukenhof停留所下車すぐ

料金

12歳以上は€16
4歳-11歳以下は€8
3歳以下は無料

営業時間

3月末-5月初め(8週間)の8:00-19:30
詳細な営業時間は公式ホームページを確認

休業日

開園期間以外

HP

http://www.keukenhof.nl/en/
英語、オランダ語、ドイツ語、フランス語

Keukenhof
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

特徴

Keukenhof

キューケンホフ公園は東京ドーム約7個分の敷地面積を持つ、世界最大規模のチューリップ園である。球根花の開花に合わせ、1年で3月-5月の8週間のみ開園する。

1000種類ものチューリップに加え、ユリやバラ、ヒヤシンスやスイセン等、32ヘクタールの敷地に、700万以上の球根花が植えられる。多種多様な見ごろの花々を一度に見ることができ、とても華やかだ。

わずか8週間の開演中に80万人もの観光客が訪れるので、混雑は必至。個人で向かう場合は、開園直後か閉園直前に行くか、近くの町に滞在して自転車で向かう事をお勧めする。

公園内の構造

園内には「ベアトリクス・パビリオン」や「ウィレム・アレキサンダー・パビリオン」、「ヴィルヘルミナ・パビリオン」等複数のパビリオンが存在する。各パビリオンにはレストランもあり、花々を眺めながらランチを楽しめるのも魅力だ。園内には芝生もあるので、サンドイッチを持参してピクニックをしたり、出店で軽食を買って食べ歩きを満喫する事もできる。

チェック

①企画展

Keukenhof

毎年変わるテーマに注目

キューケンホフでは、毎年のテーマに合わせたイベントや企画展が開催される。2015年のテーマは、ゴッホ没後125年を記念して「ゴッホの人生と作品」。庭園には6万本ものチューリップやムスカリなどを使用し、ゴッホの自画像を再現した「花のモザイク」が作られた。温室には「夜のカフェテラス」や「アルルの寝室」の複製に花を加えてディスプレイした作品が展示された。2016年のテーマは「オランダ黄金時代」。2017年のテーマは未定だが、開園が近づくとホームページに記載されるので確認してみよう。

②チューリップ畑

Keukenhof

公園の周囲に敷き詰められた極彩色のカーペット

キューケンホフに向かう途中、その一面チューリップが咲き誇っていることに気付くだろう。これは球根を採るためのチューリップ畑である。色とりどりのチューリップがところ狭しと並んでいる様子は華やかでとても美しい。ついつい近くで写真を撮りたくなってしまうが、個人の畑であるため足を踏み入れないように注意してほしい。キューケンホフ公園では自転車の貸し出しを行っているので、チューリップ畑をゆっくりと自転車で巡りながら、春を感じてみるのがお勧めだ。

旅のプロ直伝 キューケンホフ公園観光のポイント

旅工房コンシェルジュ 鈴木脩馬さん
旅工房トラベル・コンシェルジュ
オランダ担当
鈴木 脩馬
提携パートナー
オランダといえば、何といってもチューリップ。そのチューリップを最大限に楽しめる場所が、ここキューケンホフ公園です。単なるチューリップ畑というものではなく、広大な敷地をチューリップで飾り立てたような、1つの大きな芸術作品に感じられます。そのため、植物、園芸が大好きという方に限らず、たくさんの方が公園の美しさに魅了されるのではないかと思います。長く暗い冬が終わり、陽気な雰囲気に包まれている春のオランダを、是非キューケンホフ公園で感じてください。

編集部一押しの観光プラン

風車が立ち並ぶオランダらしい風景を巡る

  • アムステルダムのお勧めツアー

    フォーレンダム、マルケン、ザーンゼ・スカンスの風車村 半日観光ツアー

    かわいらしい家や風車が立ち並ぶ「風車の街」ザーンゼ・スカンスや、港町の風情漂うフォーレンダムを巡る。アムステルダムでは味わえない、絵に描いたような世界観を楽しもう。日本語オーディオガイド搭載で安心だ。

    ➡ 詳細はこちら

  • アムステルダム旅行者の必読記事

    (Photo by Janet Lunn)

    アクセス・入場

    キューケンホフ公園へのアクセス


    バス54、58番Keukenhof停留所下車すぐ。

    キューケンホフ公園付近に鉄道の駅はないので、個人で訪れる場合はバスを利用する。アムステルダムやロッテルダム、デン・ハーグからは観光バスも出ている。

    ■スキポール空港から訪れる場合
    開園期間中のみ直通バスあり
    ・時間:30分、Keukenhof停留所下車すぐ
    ・予算:€23.50(往復バス、入園料込)
    ・電車時刻:約15分間隔

    ■アムステルダム市内から訪れる場合
    電車40分:Amsterdam Centraal(アムステルダム中央)駅−Leiden Centraal(ライデン)駅、Leiden Centraal(ライデン)停留所−Keukenhof(キューケンホフ)停留所
    ・時間:75分、Keukenhof停留所下車すぐ
    ・予算:€39.50(往復バス、入園料込)
    ・電車時刻:約30分間隔

    プラン相談

    どんなアムステルダム旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でオランダ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    ドゥルーロップ アムステルダムの概案
    海外での防犯対策グッズ