アムステルダムの聖ニコラス教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

聖ニコラス教会
St. Nicolaaskerk

2017/05/05 更新

基本情報

住所

PrinsHendrikkade 73, 1012 AD
アムステルダム中央駅下車すぐ

料金

無料

営業時間

月曜、土曜は12:00 – 15:00
火曜-金曜は11:00 – 16:00
(日曜はミサのみ)

休業日

年中無休

HP

St. Nicolaaskerk

概要

アムステルダムでは珍しいカトリック教会

St. Nicolaaskerk

中央駅を出てすぐ目に入るのが、1887年に建てられた聖ニコラス教会である。
ネオ・バロック様式の教会は荘厳な造りで、アムステルダムの他の教会とは異彩を放っている。
1578年にアムステルダム市はプロテスタントを公式の宗教と定め、ほとんどのカトリック教会がプロテスタントに改宗または破壊され、カトリック信仰は屋根裏部屋の教会で細々と続けられた。
19世紀に政治と宗教のつながりが薄くなったことにより、カトリックの聖ニコラス教会が建設されることとなった。

聖ニコラスは、アムステルダムの守護聖人でありながら、シンタクロースとも呼ばれサンタクロースの元祖とも言われている。
オランダでは毎年11月中旬に、聖ニコラスがスペインから蒸気船でやってくると言われている。
当日はパレードが催され、聖ニコラスから子どもたちにお菓子が振舞われる。

編集部一押しの観光プラン

風車が立ち並ぶオランダらしい風景を巡る

アムステルダム旅行者の必読記事


人気記事

ドゥルーロップ アムステルダムの概案
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク