サンタ・マリア・アッスンタ聖堂の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サンタ・マリア・アッスンタ聖堂
Basilica di Santa Maria Assunta

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Chiesa di Santa Maria Assunta, Fondamenta dei Borgognoni, Venezia VE
水上バス(Vaporetto)12号線 Torcello駅

料金

€5
12歳以下は€4
6歳以下は無料

営業時間

3月-10月は10:30-18:00
11月-2月は10:00-17:00
(チケット販売は閉館30分前まで)

休業日

年中無休

HP

-

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

多数のモザイク画がある、ベネチア最古の教会


ベネチアのトルチェッロ島にあるサンタ・マリア・アッスンタ聖堂は、ベネチアの中でも最古の教会である。
639年に建てられ、9世紀と11世紀の2度にわたってに改築が行われた。
現在のビザンチン様式の教会の姿は、11世紀の改築によるものである。
このサンタ・マリア・アッスンタ聖堂は鐘楼が併設されており、隣にはサンタ・フォスカ教会がある。

サンタ・マリア・アッスンタ聖堂は、モザイク画で有名である。
このモザイク画は天井から壁をつたって床にまで伸びており、教会の中は一面モザイク画である。
ここにはビザンチン美術である『最後の審判』や後陣に金の下地に描かれた聖母のモザイク画、天井には天使が描かれたモザイク画などがある。
また、モザイク画の他にも、聖母子像も置かれており、必見だ。

見どころ

『最後の審判』


サンタ・マリア・アッスンタ聖堂の見どころは、やはりモザイク画である。
その中でも、特に大きな金の下地に描写がされている『最後の審判』は見逃せないだろう。
このサンタ・マリア・アッスンタ聖堂にある『最後の審判』は12世紀から13世紀頃のものだとされる。
上からいくつかの図式に別れてそれぞれ異なる描写がなされているので、じっくり鑑賞しよう。
サンタ・マリア・アッスンタ聖堂に訪れた際は、ぜひ注目して見て欲しい。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】 イタリア主要都市を巡るお得な周遊7日間ツアー

  • カタール航空で行く!列車で巡るイタリア3都市周遊 ベネチア&フィレンツェ&ローマ7日間
    スタンダードクラスホテルに滞在

    航空券とホテル、特急列車のチケットがセットになった、イタリア国内の主要な都市を巡るプラン。往路の飛行機がベネチア行きとなっているので到着したその日からベネチアの雰囲気を楽しめる。現地では自由行動なので、好きなスポットを巡れるのが嬉しいポイント。

    ➡ 詳細はこちら

  • ➡ その他のベネチアツアーはこちら

    ベネチア旅行者の必読記事

    (Photo by Julia Kostecka Julia Kostecka)

    アクセス・入場

    サンタ・マリア・アッスンタ聖堂へのアクセス

    Chiesa di Santa Maria Assunta, Fondamenta dei Borgognoni, Venezia VE
    水上バス(Vaporetto)12号線 Torcello駅

    人気記事

    ベネチアのホテル
    【ベネチアのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集