イタリアのビザとパスポート

イタリアのビザとパスポート

2017/05/05 更新

データガイド
データガイド

チェック

イタリアのビザ

観光でイタリアを訪れる日本人は滞在期間が3ヶ月以内であればビザは不要。下記のシェンゲン協定国のいずれかに入国してから3ヶ月以内であることに注意したい。最初のシェンゲン協定国入国から6ヶ月経つと滞在期間がリセットになり、再度3ヶ月以内の渡航が可能だ。

■2017年2月現在のシェンゲン協定加入国
オーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、イタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、スロヴァキア、スロヴェニア、スペイン、スウェーデン、アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー、スイス
※モナコ、サンマリノ、バチカンは正式な加盟国ではないが、国境がシェンゲン圏に接している為事実上の加盟国と数えられる

パスポート

イタリアを含むシェンゲン協定国では、観光目的での入国に限り、滞在日数に加えて3ヶ月以上の有効残存期間が必要であるため注意。シェンゲン協定国内間の移動は国内移動と同様に扱われ、入国審査が省かれている。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】 イタリア主要都市を巡るお得な周遊7日間ツアー

ベネチア旅行者の必読記事

人気記事

WiFiを現地で使用して徹底比較!
【6ヶ国で実際に比較!】本当にオススメの海外WiFiレンタルはこれ!
ベネチアのホテル
【ベネチアのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選