ベネチアの鐘楼の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

鐘楼
Campanile di San Marco

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Piazza San Marco, 30124 Venezia

水上バス(Vaporetto)2号、10号線 S. Marco (Giardinetti) DX駅

料金

€8

営業時間

イースター-6月、10月は 9:00-19:00
7月-9月は9:00-21:00
11月-イースターは9:30-15:45

休業日

年中無休

HP

-

概要

水の都ベネチアのシンボル

ベネチアのサン・マルコ広場にある鐘楼は、ベネチアの街を一望できるスポットとして、観光客にとても人気である。
この鐘楼は高さ98.6メートルで、見張り台の部分は大理石、その他の部分はレンガ造りの建物である。

9世紀にドッグを監視する見張り台としてサン・マルコ広場に建設が開始されたが、完成に至ったのは、12世紀になってからである。
その後、火災や地震に見舞われたことにより、建物の修復が行われ、1513年7月に現在の鐘楼の形となっている。
1902年に一度崩壊し、周辺の建物にも被害を与えた。
崩壊した鐘楼が再建されたのは、1912年4月のことである。

この鐘楼の尖塔の頂上には、金色のガブリエル大天使の像がある。
また、見張り台の上部のレンガ造りの壁には、ベネチアを象徴するライオンと女性の姿が描かれている。

見どころ

見張り台から眺める絶景

Campanile di San Marco

この鐘楼は見学が可能で、その見学場所である見張り台まではエレベーターを使用することになる。
この見張り台からはベネチアの街を一望でき、天気の良いには素晴らしい絶景であり、とても感動することだろう。
また、この見張り台には、それぞれ役割の違った5つの鐘があり、毎日決まった時間に鳴らされる。
この鐘の音を聞きながら、ベネチアの景観を眺めるのも良いかもしれない。ここは無料ではなく有料であるが、鐘楼の中に入る価値は充分あるだろう。

編集部一押しの観光プラン

ベネチアで憧れのゴンドラに!夕食や演奏のオプションも

  • ベネチアのお勧めツアー

    ゴンドラ・クルーズ

    ベネチアを訪れたからには必ず乗船したいのが名物のゴンドラ。このプランは厄介なゴンドリエーレとの交渉も入らず、日本語アシスタントのサポートでスムーズに乗車できると大人気だ。演奏や夕食などのオプションも非常に贅沢。

    ➡ 詳細はこちら

  • ➡ その他のベネチア現地ツアーはこちら

    ベネチア旅行者の必読記事

    ベネチアの危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!
    海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!
    マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!
    海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!

    人気記事

    ベネチアのホテル
    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル

    スポンサーリンク