サンタ・ビビアーナ教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サンタ・ビビアーナ教会
Chiesa di Santa Bibiana

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Via Giovanni Giolitti, Roma
Termini駅すぐ
メトロA線Vittorio Emanuele駅徒歩5分

料金

無料

営業時間

月曜-金曜は7:30-10:00、16:30-19:30
土曜、日曜は7:30-12:30、16:30-19:30

休業日

年中無休

HP

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

ベルニーニが手がけた「聖女ビビアーナ像」


教会は 5世紀にエスクィリーノ丘の上に聖女ビビァーナの一族所有の屋敷跡に創建された。
1624年に主祭壇の下から聖女ビビアーナとその両親と妹の遺骸が発見された。
そのため教皇ウルバヌス8世の命により改築が始まった。
その際、ファサード(建築物の正面のデザイン)と祭壇の建設を担ったのは建築家ベルニーニである。
ここは、ベルニーニが最初に手がけた建築作品である。主祭壇には最初の本格的宗教彫刻である「聖女ビビアーナ像」とピエトロ・ダ・コルトーナが最初に描いた壁画がある。

主祭壇は、大アーチと壁龕のアーチが繰り返し施され、全体の統一感と絵画的効果が現れている。
聖女ビビアーナは4世紀、ユリアヌス帝の治下時代(361-363)に異教の偶像供犠を拒んだため、柱に縛られ、鉛が付いた革紐で打たれたのち短剣で刺殺され、ここに埋葬されたと伝わる。

教会内には、彼女が紐で打たれた際に寄りかかったと伝わる円柱がある。
彼女の遺骸は、殉教した彼女の母親ダフローザと妹のデメトゥリアとともに、祭壇下に納められている。

編集部一押しの観光プラン

長蛇の列をカット!優先入場で効率重視のローマ探訪

ローマ旅行者の必読記事

アクセス・入場

サンタ・ビビアーナ教会へのアクセス


Via Giovanni Giolitti, Roma
Termini駅すぐ
メトロA線Vittorio Emanuele駅徒歩5分

人気記事

ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
海外での防犯対策グッズ