サンタ・プラッセーデ教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サンタ・プラッセーデ教会
Basilica di Santa Prassede

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Via di Santa Prassede, 9 00184 Roma
メトロA線Vittorio Emanuele駅(ヴィットリオ·エマヌエーレ駅)より徒歩6分

料金

無料

営業時間

月曜-土曜は7:30-12:00、16:00-18:30 
日曜、祝日は8:00-12:00、16:00-18:30 

休業日

年中無休

HP

-

Basilica di Santa Prassede
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

簡素な外観で量れないローマの深さ

ネロ帝の時代に、聖ペトロなどキリスト教徒をかくまった元老院議員ブランテの娘、ブラッセーデは妹や信徒とともに殉教し、遺体は井戸に葬られた。
サンタ・プラッセーデ教会は9世紀、教皇パスカリス1世の命により、井戸に葬られた信者たちを弔うために建てられた教会で、身廊の入口に近いコスマーティ様式の床に組み込まれた丸い斑岩の板は、当時の井戸の位置を示している。

サンタ・プラッセーデ教会のファサードはいたって簡素であるが、内観は三廊式になっていて、天上の世界を表した後陣(アプシス)に色彩豊かに描かれた9世紀のモザイクは東ローマのビザンチン文化の影響をうけて、その美しさ、モザイク技術の高さに息を飲む観光客も多い。
また、アプシス手前のアーチ状のモザイク「勝利の門」は天使に守られた聖なる都市エルサレムをしている。ローマの深さは簡素な外観でだけでは量れない。

見どころ

なにがあっても見逃せないビザンチン芸術

Basilica di Santa Prassede

右側廊にあるサン・ゼノーネ礼拝堂はパリスカス1世が、9世紀はじめ母のテオドラの墓として建てたものだ。
礼拝堂入口の上の壁には輝くばかりのモザイクが描かれている。
礼拝堂内は6畳に満たないほどのこじんまりとした広さだが、全面金色で、足元は花を散りばめたモザイク画で埋め尽くされ、正面にある聖母子像のモザイクには慈しみを感じられる。

中でも天井にあるモザイク「天井の園」は真ん中にキリスト、四隅に天使を配したシンプルな構図で、€1の喜捨で5分間ほど照明が点き、ライトアップされたモザイクをはっきりと見ることができ、一瞬時間がとまったように思われる。
この教会のビザンチン芸術モザイクは見逃すことはできない。

編集部一押しの観光プラン

長蛇の列をカット!優先入場で効率重視のローマ探訪

  • ローマのお勧めツアー

    並ばず入場!ヴァチカン美術館&システィーナ礼拝堂&コロッセオ☆日本語ガイド同行のバスツアー

    コロッセオやカンピドーリオ広場などのローマ必見スポットを日本語ガイドと巡る。驚くべきは効率性で、バチカン美術館にはなんと開館の30分前から優先入場。その他も団体入場や的確な誘導で行列を極力カットして観光できると人気だ。

    ➡ 詳細はこちら

  • ローマ旅行者の必読記事

    (Photo by Laureà)

    アクセス・入場

    サンタ・プラッセーデ教会へのアクセス

    Via di Santa Prassede, 9 00184 Roma
    メトロA線Vittorio Emanuele駅(ヴィットリオ·エマヌエーレ駅)より徒歩6分

    プラン相談

    どんなローマ旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でローマ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
    海外での防犯対策グッズ