ナポリの公園・広場人気ランキング

公園・広場・通り

37件

青の洞窟に差し込む光

1

青の洞窟

狭い入口を抜け、サファイアのごとく輝く世界へ

青の洞窟は、ナポリの沖合にあるカプリ島の海食洞(波で浸食されてできた洞窟)。洞窟内には一面サファイアを敷き詰めたかのような眩惑的な光景が広がっている。世界にはここ以外にも沖縄やマルタ島などに青の洞窟と呼ばれる場所が点在するが、それらはこのナポリにある青の洞窟にあやかって名付けられているもの。

Santa Lucia

2

サンタ・ルチア

ナポリ民謡にも歌われた美しい海の風景

サンタ・ルチア通り以東の海に臨む地区が、サンタ・ルチアと呼ばれている。 サンタ・ルチア港は絵に描かれたような美しい港で、卵城やナポリの町並み、遠くにはヴェスヴィオ火山を望む風光明媚な場所である。

Spacca Napoli

3

スパッカ・ナポリ

世界遺産にも登録されている、イタリアを代表する下町

「ナポリを真っ二つに割った」という意味を持つスパッカ・ナポリは、イタリアを代表する下町として世界的にも有名である。観光地となり、近代的な建物や街並みも増えてきているナポリにおいて、古くからの姿を残し続けているスパッカ・ナポリは訪れた観光客にナポリ本来の姿を伝える貴重なスポットだ。下町としては珍しく世界遺産にも登録されている。 スパッカ・ナポリには昔ながらの住宅がひしめく、下町らしさを存分に感じられるエリアが多数存在する。それらのエリアでは洗濯物が通りを横断するように干され、そこに住む人々の笑い声や泣き声が響く。他の観光地では味わえない、リアルな生活感が溢れているのだ。

スポンサーリンク

Giardino all'inglese

4

イギリス庭園

カゼルタ宮殿の庭園で最も有名な庭

カゼルタ宮殿の裏手を一番奥、頂点の大滝まで3キロメートルほど進むと、大滝に向かって右手にイギリス庭園がある。 庭園の中では最も有名で人気のあるエリアである。

Grotta dello Smerald

エメラルドの洞窟

海面がエメラルド色に輝く様子が美しい洞窟

アマルフィから海岸沿いを南西に4キロメートルほど進んだコンカ デイ マリーニの町にある海蝕洞である。 陽の光が差し込み、海面がエメラルド色に輝く様子が美しい。

antAngelo

サンタンジェロ

イスキア島南岸のファッショナブルなエリア

イスキア島南岸にある静かな漁村だったが、上品なブティックや海岸沿いのレストラン、素晴らしいビーチが観光客やアーティストを集めるファッショナブルなエリアとなっている。 南端にはサンタンジェロ岬が突き出している。 岩場が砂州で陸続きになっており、漁船が停泊している様は、格好のフォトスポットであり、イスキア島の写真としてここの景色が紹介されることも多い。

Marina Piccola

マリーナ・ピッコラ

カプリ島で人気のビーチ

ファラリオニの奇岩群を背景に海水浴を楽しめる絶好のビーチがある。 小さなマリーナという意味のこの場所は、カプリ島の南海岸沿いにあって太陽の光を受け、風を遮断する地形にあるので島で一番暖かい場所である。 そのため冬でも海に入れる。漁船の避難場所でもある。

スポンサーリンク

Marina Grande

マリーナ・グランデ

カプリ島への観光客が最初に到着する玄関口

カプリ島北岸にあり、ナポリやソレントなどからの船が到着するカプリ港があるのが、このマリーナ・グランデ地区である。 海路で来る観光客はすべて、ここから上陸することになる。海からは荒々しい断崖のふもとに白やパステルカラーの建物というカプリらしい景色が望める。ボートやヨットが多数停泊している。

Monte Solaro

ソラーロ山

カプリ島最高峰からの絶景が楽しめる

カプリ島で一番標高が高い地点が、アナカプリにあるソラーノ山の頂上である。 589メートルの高さからファラリオニの奇岩群やカプリの町などカプリ島一円を見下ろし、遠くはソレント半島やナポリ湾、イスキア島、視界のよい日にはサレルノ湾、ポンツァ島まで見渡せる。

Piazza del Plebiscito

プレビシート広場

王宮のファザードを眼前に、癒しのひと時を過ごす

プレビシート広場は、ナポリの市街地からやや離れた港湾寄りにあり、目と鼻の先に海が見える場所にある。 晴れた日は太陽の光をいっぱいに浴びるこの広場は観光客のみならず、市民にとっても重要な憩いの場となっている。