ヴィッラ・フロリディアーナ(マルティーナ公爵陶磁器博物館)の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

ヴィッラ・フロリディアーナ(マルティーナ公爵陶磁器博物館)
Villa Floridiana (Museo Duca di Martina )

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Via Domenico Cimarosa, 77
メトロ2号線Amedeo駅

料金

マルティーナ公爵陶磁器博物館は€2

営業時間

マルティーナ公爵陶磁器博物館は8:30-14:00(チケット売り場は13:15まで)

休業日

マルティーナ公爵陶磁器博物館は火曜

HP

Villa Floridiana

概要

ナポリの美しい町並みを見渡せる緑豊かな公園

Villa Floridiana

ナポリのヴォメロ地区にある8ヘクタールの緑豊かな公園で、キアイアやメルジェリーナといった郊外の町を丘の上から見下ろしている。
バロック建築にネオクラシック様式が加えられた美しいヴィッラが最高の状態で今日まで保存されている。

ヴィッラは1816年に両シチリア王フェルディナンド1世が入手した。
建築家アントニオ・ニコリーニが建物や庭を再建し、その際にオークや松、やしの木、イトスギといった木や多様な花を植えられた。
その後、王はヴィッラを自らの妻でもあるフロリディア公爵夫人に別荘として与えたことが名前の由来である。

現在、ヴィッラは国立のマルティーナ公爵陶磁器博物館付属の施設となっている。
陶器や磁器を中心に貴重な美術品が多く展示されている。

編集部一押しの観光プラン

青の洞窟が見たいならこれ!カプリ島を満喫する1日

ナポリ旅行者の必読記事

(Photo by Armando Mancini hillman54)

人気記事

海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク