フラヴィオの円形闘技場の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

フラヴィオの円形闘技場
Anfiteatro Flavio

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Anfiteatro Neroniano Flavio Pozzuoli NA
メトロ2号線Pozzuoli駅
トレニタリアPozzuoli Solfatara駅

料金

€4

営業時間

9:00-13:00

休業日

火曜

HP

Anfiteatro Flavio
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

ナポリ近郊、ギリシャ時代の遺跡が残る風情ある港町

ローマのコロッセオを彷彿させる建築物が、ポッツォーリにあるフラヴィオの円形闘技場である。
それもそのはずで、コロッセオを設計した建築家により同じ素材を用いて建てられたからである。
イタリアにあるローマ時代の円形闘技場としては3番目の規模を誇る。最大のものは言うまでもなくローマのコロッセオである。

フラウィウス朝の皇帝ウェスパシアヌスの時代に着手され、その息子ティトゥスの時に完成したと考えられている。
4万人を収容できたとされるが、このような大規模の闘技場が存在していることからも、ポッツォーリがかつて商業の中心地でイタリア有数の都市であったことがうかがわれる。

他の円形闘技場と比べても保存状態がよいが、それは近くの火山から噴出する灰が雨に混じって降り注ぐことも一因となっている。

編集部一押しの観光プラン

青の洞窟が見たいならこれ!カプリ島を満喫する1日

ナポリ旅行者の必読記事

(Photo by Ferdinando Marfella)

アクセス・入場

フラヴィオの円形闘技場へのアクセス

Anfiteatro Neroniano Flavio Pozzuoli NA
メトロ2号線Pozzuoli駅
トレニタリアPozzuoli Solfatara駅

プラン相談

どんなナポリ旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でナポリ旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

海外での防犯対策グッズ
HowTravelおすすめのスーツケースブランド