サン・マウリツィオ教会の観光情報(歴史・行き方・営業時間)

サン・マウリツィオ教会
Chiesa di San Maurizio al Monastero Maggiore

2018/04/18 更新

基本情報

住所

Corso Magenta 15,Milano
メトロ2号線Cardona F.n駅付近

料金

無料

営業時間

火曜-土曜は9:00-17:30
日曜は14:00-17:30

休業日

月曜

HP

HP

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴

サン・マウリツィオ教会は、「ロバルンディア・ルネサンス様式」という建築様式で建造されていて、一見地味な外観の教会なのだが、堂内の壁と天井は見事なフレスコ画で埋め尽くされていて圧巻だ。ここで見られるフレスコ画の大部分は16世紀ロバルンディア出身の画家「ベルナルディーノ・ルイーニ」によって描かれており、中には「レオナルド・ダ・ヴィンチ」の絵画を参考にして描かれた「最後の晩餐」も展示してある。本物とはまた違う良さがあって見ごたえがあるので必見。

また、元々女子修道院だった建物にちなんで女性的な画が多い。

歴史

サン・マウリツィオ教会は、1503年にミラノ中心部にあるマクシミアヌス帝時代の遺跡の上に建てられた。教会の中には、今でもマクシミアヌス皇帝が建てた塔が残存しており、ミラノが西ローマ帝国の首都だったことを象徴する教会だ。

教会内には2つの回廊があり、一つが考古学博物館となっているので、過去の歴史を学ぶことも出来る。

編集部一押しの観光プラン

最後の晩餐を確実に鑑賞!チケットと日本語ガイド付き

ミラノ旅行者の必読記事

(Photo by FouPic Andrew Smith)

アクセス・入場

サン・マウリツィオ教会へのアクセス


Corso Magenta 15,Milano
メトロ2号線Cardona F.n駅付近

人気記事

飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集
HowTravelおすすめのスーツケースブランド
スーツケース お勧め人気ブランドランキング