ミラノのバスの料金、乗り方 、路線図、注意点

ミラノのバス

2017/10/13 更新

bus
データガイド
プラン相談

データガイド

路線説明

ミラノのバスはミラノ市内を網羅し、メトロトラムと同様に市民や観光客の移動手段として、便利な交通機関の一つである。
バスは、主要観光地やショッピングエリアを走行しているが、交通渋滞や状況によって、大幅に遅れたり変更になることが多い。
また、初めて訪れた際は乗り慣れるまで、使いこなすのは難しいだろう。
バスを利用するときは、ミラノマップを事前に購入し、調べておくと利用しやすくなる。

ミラノのバスの乗車券は、メトロトラムとの共通券になる。乗車券の種類は、時間制の1回券や、期限内乗り放題になるミラノカードなどがある。予定に合わせて乗車券の種類を選ぶとよいだろう。

経路検索HP
http://giromilano.atm.it/#/home/

➡ ミラノカード事前購入はこちら

乗車券の種類

乗車券の種類と料金


■アーバンチケット:打刻後90分乗り放題の券。€1.5         
■10枚回数券:90分乗り放題×10回分。€13.8
■1日券:打刻後24時間乗り放題。€4.5
■2日券:打刻後48時間乗り放題。€8.25

乗車券の購入場所

■駅の窓口
■駅の自動券売機
■タバッキ(イタリアのコンビニのようなもの)
■新聞スタンド

券売機での購入方法

①画面で使用言語を選択する
②乗車券の種類を選択する。
一回券は「ordinariourbano」、一日券は「bigllettogiomalierour」を選ぶ
③画面の+と-で枚数を入力する
④料金が表示されるので、お金またはクレジットカードを入れる
お金は紙幣も使えるがおつりに限りがあるため、高額の紙幣は使用不可
⑤券売機の下から乗車券が出てくる

バスの乗り方


ミラノのバスは、車内で乗車券を購入することはできないため、必ず事前に購入しておく必要がある。
バスの乗車券を購入したら、いよいよ乗車だ。

①バス停を探す
バス停の目印は、オレンジ色の看板だ。
②バスが到着したら
バスが到着したら、目的地に向かうバスで合っているか確認し、手を挙げて乗車する意思表示をする。
③乗車券を刻印
バスに乗車したら、乗車券を刻印機に入れ打刻する。
毎回、検札があるわけではないが、抜きうちで検札管が突然乗車してきて、検札を始めることがある。
その際に打刻していなければ、どんな理由であれ罰金が課せられるので、要注意だ。

バスの降り方

目的地の近くにきたら、車内のボタンを押して運転手に降りる意思表示をする。
ミラノのバスは扉が開くと、すぐに閉まってしまうため、ひとつ前の駅に着いたら、降りる準備をして扉の近くに移動しておくと良い。
バスの運転はとても荒いので、かなり揺れたり急ブレーキがかかることもあり、移動の際は十分に気をつけなければならない。
目的地のバス停に到着したら、すばやく降りる。

その他注意点

■スリに注意
ミラノは治安が悪く、スリも多発している。
バスでも観光客を狙ったスリが多く、要注意だ。
特に混雑時は人目が届きにくくなるため、狙われやすい。
途中で混みあってきた場合、鞄はからだの前で抱えるように持ち、ファスナーやふたを開けられないようにする。
またズボンのポケットには、財布を入れないようにすることも大切だ。

■ストライキで運休
ミラノはバス・メトロトラムがストライキによって突然運休になることがある。
万が一運休になったことを考え、タクシーなどほかの交通機関の利用も念頭においてくと良いだろう。

編集部一押しの観光プラン

観光バスを効果的に使ってよりスムーズな散策をしよう

  • 各観光スポットで乗り降り自由のホップオン・ホップバスを利用すれば散策が効率的に

    乗り降り自由!ミラノ"Hop-on Hop-off"観光バスチケット

    公共バスは慣れるまで手間取るもの。主要スポットを巡回する観光バスなら40カ所に乗り降り自由で日本語音声ガイド付き、ちょっとした移動にも手軽に利用できて大変便利だ。屋根なしの2階席からの眺めも良く、土地勘の把握にも。

    ➡ 詳細はこちら

  • ➡ その他のミラノ現地ツアーはこちら

    ミラノ旅行者の必読記事

    (Photo by Ian Fisher)

    プラン相談

    どんなミラノ旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でミラノ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    海外での防犯対策グッズ
    HowTravelおすすめのスーツケースブランド