サン・ジョヴァンニ洗礼堂の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サン・ジョヴァンニ洗礼堂
Battistero di San Giovanni

2017/11/12 更新

基本情報

住所

Piazza del Duomo, 50122 Firenze, Italy
S.M.N.駅(サンタマリアノヴェッラ駅)から徒歩15分

料金

大人は€10.00(ジョットの鐘楼、クーポラ、洗礼堂、サンタレパラータ地下聖堂、ドゥオモ付属美術館の共通券)
6歳以下は無料
14歳以下(※要家族同伴)は無料
フィレンツェカード利用可、洗礼者ヨハネの祝日(6/24)は入場無料

営業時間

月曜-土曜は11:15 - 19:00
日曜、祝日、第1土曜は08:30 - 13:30
復活祭の月曜、金曜、土曜は8:30 - 23:00

休業日

1/1、12/25、復活祭(2016/3/27、2017/4/16、2018/4/1)

HP

http://operaduomo.firenze.it/
イタリア語、英語

Battistero di San Giovanni
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

フィレンツェの象徴サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂とフィレンツェの洗礼堂

Battistero di San Giovanni

カトリックの重要な教会の一つであるサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂は、フィレンツェの象徴とも言われる建造物で、「ドゥオモ(大聖堂)」、「サン・ジョヴァンニ洗礼堂」、「ジョットの鐘楼」という3つの建物で構成されている。

この場所には元々教会が建てられおり、何度かの再建を経た後の1296年、フィレンツェの威信をかけて巨大な大聖堂の建設が開始された。
全て完成するまでに600年の歳月を要したという。
オレンジ色で八角形の巨大なクーポラ(塔の上のドーム)を持つドゥオーモは、世界第4位の大きさを誇る。

ドゥオーモの正面玄関前にある八角形の建物が、サン・ジョヴァンニ洗礼堂(別名フィレンツェの洗礼堂)である。
3つの中では最も古く、他の2つがゴシック様式であるのに対し、洗礼堂はロマネスク様式で建てられている。

大聖堂のみ入場無料だが、洗礼堂やその他の建物は有料。
現在は建物ごとの入場料は設定されておらず、ドゥオーモ共通チケット(€10)を購入する。
肌の露出は禁止されているので、薄着の場合は肩にかける物が必要。

見どころ

①聖ジョバンニ(洗礼者聖ヨハネ)に捧げる、大理石と彫刻で彩られた洗礼堂

Battistero di San Giovanni

フィレンツェの守護聖人である洗礼者ヨハネ(聖ジョバンニ)に捧げるために作られた洗礼堂で、サン・ジョヴァンニ洗礼堂、又はフィレンツェの洗礼堂と呼ばれる。
著名な詩人ダンテもこの場所で洗礼を受け、叙事詩「神曲」の一節にその名前が記されている。

白と緑の大理石で飾られた八角形の美しい建物の内部は、床にはモザイク模様、壁には大理石の幾何学模様が描かれている。
完成までに100年の歳月を要したと言われるゴールドに輝く美しい天井のモザイク画は特に有名、多くの観光客が見に訪れる。
モザイク画にはそれぞれ、聖ジョヴァンニの生涯や、旧約聖書の「最後の審判」、「創世期」などの場面が描かれている。

②ルネッサンスの巨匠ミケランジェロが絶賛したブロンズの扉「天国への門」

Battistero di San Giovanni

洗礼堂の一番の見どころは、南・北・東にある3つの扉である。1330年に作られた、「洗礼者ヨハネの生涯」を描いた南の扉が一番古い。
ロレンツォ・ギベルティが20数年の歳月かけて完成させた北と東の扉はとても人気があり、ミケランジェロが「天国への門」と呼んで賞賛した東の門が特に有名である。

美しく繊細なレリーフ(浮彫彫刻)を施した10枚のパネルから成り、「アダムとイブ」、「カインとアベル」など、旧約聖書の創世記の物語がたった一枚のパネルの中に見事に描かれている。

現在設置されている扉はレプリカで、オリジナルは、ドゥオーモ博物館に保存されている。

旅のプロ直伝 サン・ジョヴァンニ洗礼堂観光のポイント

執筆者の旅工房コンシェルジュ、和田野晋佑さん
旅工房トラベル・コンシェルジュ
イタリア担当
和田野 晋祐
提携パートナー
ドゥオーモの正面玄関を出た瞬間に目をひく八角形の建物が「サン・ジョヴァンニ洗礼堂」です。外見はサンタ・マリア・ノヴェッラ教会にも似ていますが、内部の天井にはきらびやかなモザイク画が描かれています。

洗礼堂には3つの扉があり、北の扉は洗礼を授ける聖書者が入る扉。南の扉は、洗礼を受ける赤ちゃんと親が入る扉。洗礼を終えた後は、東の扉から出ることになっていました。この出口に当たる東の扉がミケランジェロが惚れ込んだ「天国への門」と呼ばれる扉です。

編集部一押しの観光プラン

アクセスし辛いピサの斜塔へ一直線!斜塔への入場も可能

  • フィレンツェのお勧めツアー

    ピサの斜塔 日本語ガイドツアー<斜塔入場プランあり/フィレンツェ発>

    イタリアに来たからにはピサの斜塔の傾き具合をこの目で確かめたいもの。このプランはフィレンツェ出発で、個人ではアクセスしづらいピサもベテラン日本語と楽々満喫できる。斜塔に登るか外から眺めるかも選択可能だ。

    ➡ 詳細はこちら

  • フィレンツェ旅行者の必読記事

    (Photo by Björn S… mackenzie and john)

    アクセス・入場

    サン・ジョヴァンニ洗礼堂へのアクセス


    フィレンツェの中心部に位置しており、どこからでも目立つ巨大なドームは散策の目印にもなる。S.M.N.駅から歩いていくとドームが見えてくるので徒歩でも迷わず辿りつくことができる。

    個人で訪れる場合

    S.M.N.駅からフィレンツェの洗礼堂までの行き方

    フィレンツェの中心にあるS.M.N駅から、南東の方向に徒歩15分弱。

    フィレンツェ市内で路線バスATAFを利用する場合

    ・C2ライン(BECCARIA方面)DUOMO停留所より徒歩2分
    ・C2ライン(LEOPOLDA方面)OLIO停留所より徒歩2分

    ツアーで訪れる場合


    ・所要時間 :3時間
    ・開催曜日 :月曜、水曜、金曜、土曜
    ・予算 :€65(大人、子ども共通)
    ・含まれるもの :英語ガイド、入場料
    ・送迎 :なし

    プラン相談

    どんなフィレンツェ旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でイタリア旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    フィレンツェのホテル
    海外での防犯対策グッズ