【98ツアーから厳選】満足度の高いノイシュバンシュタイン城ツアー10選

2019/03/13 更新

「ノイシュバンシュタイン城」は、周辺に公共交通機関が整備されておらず、個人でアクセスすることが困難なため、多くのツアーが催行されている。ここでは、HowTravel編集部が98ツアーの中から厳選した本当に満足度の高いツアーを紹介する。

ノイシュバンシュタイン城を訪れるツアーの特徴

ノイシュバンシュタイン城は、ドイツ南部のバイエルン州、バイエルン・シュヴァーベン地方に位置している。ツアーは、バイエルン州最大の都市ミュンヘン、もしくはドイツ中部のヘッセン州フランクフルトを出発地とするものが多い。

山間部に位置しているノイシュバンシュタイン城は、個人で訪れるのは困難。交通の便が良い大都市からバスやチャーター車で出発し、ドイツの田舎の雰囲気や、その他の歴史的建造物も一緒に見て回るツアーが多く催行されている。

ノイシュバンシュタイン城を作らせたルートヴィヒ2世が手がけた3城の中で唯一完成の日の目を見たリンダーホーフ城や、ロココ様式が美しいヴィース教会など巡ることのできるツアーが人気。所要時間やガイドの有無など様々なツアーが催行されているので、自分にぴったりのものを探してみよう。

ツアーによって、訪問場所の入場料が参加費に含まれているものと、当日集められるものがある。事前に説明をよく読んでおこう。


ノイシュバンシュタイン城観光の概要


中世浪漫主義に魅せられた王・ルートヴィヒ2世が建てさせた城は、唯一無二の美しさ。城内では、それぞれに趣向が凝らされた様々な部屋を見学することができる。

ノイシュバンシュタイン城は、標高1000メートルの山間部に位置している。季節ごとに美しい姿を見せるが季節によってツアーのルートが変更されることもあるので、訪れる際には、服装や天候に注意が必要だ。

城内はガイドツアーでのみ見学が許されており、チケットは麓のホーエンシュヴァンガウにあるチケット売り場か、チケット付きのオプショナルツアーでのみ入手することができる。非常に人気の高い観光地であるため、チケットセンターが混雑することもしばしば。近くにある他の観光スポットともにストレスなく見学することのできるツアーでの来訪がおすすめだ。

ノイシュバンシュタイン城のツアーで訪れる代表的なスポットの解説はこちら>>



【98ツアーから厳選】ノイシュバンシュタイン城のおすすめツアー10選

プラン名
(クリックで詳細)
出発地 値段 所要時間

①人気観光地3箇所を巡る日本語ガイド付きツアー

ミュンヘン EUR84.00- 12.5時間

②2つの城を巡る日帰りツアー

ミュンヘン EUR57.00- 11時間

③日本語ガイド付き人気格安ツアー

ミュンヘン EUR64.00- 9.5-12.5時間

④快適車両で行く贅沢日帰りツアー

ミュンヘン EUR146.00- 10-11時間

⑤英語ガイド付き手頃な日帰りツアー

ミュンヘン EUR52.00- 9.5時間

⑥貸切車で贅沢日帰りツアー

ミュンヘン EUR212.00- 11時間

⑦ドイツの見所満喫1泊2日冬季限定ツアー

フランクフルト EUR320.00- 2日間

⑧ドイツの見所満喫1泊2日夏季限定ツアー

フランクフルト EUR420.00- 2日間

⑨ロマンチックな街にも立ち寄る日帰り弾丸ツアー

フランクフルト EUR298.00- 14-14.5時間

⑩貸切車・ガイド付き1泊2日ツアー

フランクフルト EUR400.00- 2日間


① 一日で3か所!ドイツの魅力がギュッと詰まったツアー

基本情報
料金  : EUR84.00-
送迎  : なし
所要時間: 12.5時間
開催曜日: 毎日
スポット: ノイシュバンシュタイン城、ホーエンシュバンガウ(マリエン橋)、ヴィース教会、リンダーホーフ城
総合評価
ドイツを代表する3つの観光スポットを堪能。人気・口コミ評価ともに随一のおすすめツアー。
コスパ評価
ミュンヘン発日本語ガイド付きでノイシュバンシュタイン城を訪れるツアー約30件の中で5本の指に入る安さ。
口コミ評価
「ガイドが丁寧」「申し込んで良かった」などの高評価の口コミ多数。「完璧」という声も。
概要説明
このツアーは、バスでドイツの人気観光地3か所を一日で見学するというもの。ドイツの名所を効率良く回れることで人気のプランだ。

訪れるのはノイシュヴァンシュタイン城、リンダーホーフ城、ヴィース教会。ノイシュヴァンシュタイン城までは麓から徒歩かシャトルバスで行くが、徒歩だと20〜30分ほどかかるため歩きやすい靴が必須だ。道中にあるマリエン橋からの眺めは抜群なので、たくさん記念写真を撮ってほしい。リンダーホーフ城、ヴィース教会は、ロココ調の内装が素晴らしい建築で人気である。

メルヘン街道を走るこのツアーは、いずれの観光地もドイツらしい雰囲気でいっぱい。建築物、周囲の風景ともにおとぎ話の世界を満喫して。



② 人気の2つの城を訪問!格安が魅力のツアー

基本情報
料金  : EUR57.00-
送迎  : なし
所要時間: 11時間
開催曜日: 毎日
スポット: ノイシュバンシュタイン城、リンダーホーフ城、オーバーアマガウ
総合評価
低価格が魅力で人気も随一のツアー。ルートヴィヒ2世の城を堪能することができる。
コスパ評価
同条件のツアーの中ではトップクラスの安さ。満足度の高さもお墨付き。
口コミ評価
高評価の口コミ多数。「ガイドが親切だった」「効率よく回れて良かった」などの声が。
概要説明
こちらはルートヴィヒ2世が建てた2つの城、ノイシュヴァンシュタイン城とリンダーホーフ城の観光がセットになったツアー。格安料金ながらも見るべきスポットがしっかり押さえてあり人気である。

朝、ミュンヘン中央駅に集合した後はバスでリンダーホーフ城を訪問。こちらは小ぶりな隠れ家的存在の城で、豪華な内装と黄金の彫刻が飾られた噴水は必見だ。ノイシュヴァンシュタイン城は全景を見ると息をのむほどの美しさ。豊かな自然に囲まれて、どの季節でもそれぞれの美しさを味わうことができる。

ツアーは英語ガイドが同行するが、車内や観光地では日本語音声ガイドを使うことが可能。リーズナブルに人気観光地を満喫するならこのツアーがおすすめだ。



③ 夏場はフュッセンも訪問。オプションでドイツ名物料理も楽しめるツアー!

基本情報
料金  : EUR64.00-
送迎  : なし
所要時間: 9.5-12時間
開催曜日: 毎日
スポット: ノイシュバンシュタイン城、ヴィース教会
総合評価
人気・口コミともに随一のイチオシツアー。2つの世界遺産を巡る充実の1日。
コスパ評価
ミュンヘン発日本語ガイド付きプラン約30件の中で最安値クラス。
口コミ評価
口コミは軒並み高評価。「大満足」「大変いいツアーだった」という声も。
概要説明
こちらは人気の観光地、ノイシュヴァンシュタイン城とヴィース教会、さらに4月から11月にかけてはメルヘン街道の終着地点・フュッセンも散策するというバスツアーだ。

集合はミュンヘン中央駅。曜日によって訪問する順番は異なるが、月曜から土曜はヴィース教会へ。この教会はロココ建築の最高傑作といわれ、世界遺産にも指定されている。内装は豪華絢爛で迫力抜群。その後はノイシュヴァンシュタイン城へ。ここはディズニーランドのシンデレラ城のモデルともいわれており、メルヘンなたたずまいに誰もが心奪われること間違いなしである。

ツアーではオプションでランチを付けることもできる。ミュンヘンのおすすめ名物料理が食べられるのでこちらもぜひ。



④ ワンランク上のVIP旅!らくらく快適デラックスツアー

基本情報
料金  : EUR146.00-
送迎  : なし
所要時間: 10-11時間
開催曜日: 毎日
スポット: ノイシュバンシュタイン城、オーバーアマガウ、リンダーホーフ城
総合評価
長旅をリラックスして過ごしたいならこのツアーが必見。
コスパ評価
値は多少張るが、快適な旅時間を過ごすことができると評判。
口コミ評価
高評価口コミ多数。「快適で贅沢なツアー」「ガイド・ドライバーが親切でオススメ」という声も。
概要説明
こちらはミュンヘン発着、日帰りでノイシュヴァンシュタイン城とリンダーホーフ城を観光するツアーである。

ノイシュヴァンシュタイン城は世界の名城No.1にも選ばれた城。おとぎの国そのままの美しい城は、一生に一度は訪れたい観光名所だ。リンダーホーフ城はノイシュヴァンシュタイン城と同じくバイエルン王ルートヴィヒ2世が建てた城。こちらは外観はこじんまりとしているが、内部はロココ風のインテリアが圧倒されるほどの華やかさ。それぞれの城の美しさをぜひ堪能してほしい。

ツアーバスはワンランク上のデラックス車。シートが広く、長旅でも快適に過ごすことができたとの声多数。ドリンクサービスも付帯している。VIP気分で快適な旅を楽しむならこのプランがおすすめ。



⑤ 移動は列車か車!世界中の人と仲良くなれるインターナショナルな英語ツアー

基本情報
料金  : EUR52.00-
送迎  : なし
所要時間: 9.5時間
開催曜日: 毎日
スポット: ノイシュバンシュタイン城ほか
総合評価
手頃な価格で安心してミュンヘンからノイシュバンシュタイン城へ向かいたい、という人は必見。
コスパ評価
別途入場料14EURが現地で必要となるが、その分を鑑みても安さは随一。
口コミ評価
ガイドが親切だったとの声多数。「子連れでも安心だった」との声も。
概要説明
こちらはミュンヘンから日帰りでノイシュヴァンシュタイン城を観光するツアーだ。移動は基本的にはツアー車だが、時期や人数により列車に乗車しての移動となる。ガイドは英語。参加者は各国から集まるため、インターナショナルな雰囲気が味わえる旅である。

ノイシュヴァンシュタイン城は優美な外観が有名だが内装も豪華絢爛。きらびやかなシャンデリアや、城の内部に作られた洞窟は非日常世界そのもの。城内では日本語の音声ガイドがあるので、詳しい説明を聞くならこちらもご利用を。内部は写真撮影禁止なので心にしっかり焼き付けてほしい。

ツアーは個人旅行者が多いことが特徴。ガイドが同行するため移動がスムーズで、時間のムダなくまわれるのがありがたい。一人旅で効率良く名所をめぐるならこのツアーがおすすめだ。



⑥ プライベート貸切車でらくらく!ゆったりマイペース旅ならこのツアー

基本情報
料金  : EUR212.00-
送迎  : あり
所要時間: 11時間
開催曜日: 毎日
スポット: ノイシュバンシュタイン城、リンダーホーフ城、オーバーアマガウ
総合評価
子供連れや高齢者がいる場合におすすめ。貸切車で快適な旅路が約束されている。
コスパ評価
けして安価とは言えないが、人数が多くなるごとに一人頭の料金は安くなるのでグループでの参加におすすめ。他のツアー客に遠慮せずゆったりと観光地を巡れる。
概要説明
こちらはミュンヘン発着の、貸切プライベート車で観光するツアーだ。プランではリンダーホーフ城とノイシュヴァンシュタイン城のほか、村全体が美術館のように美しいオーバーアマガウに立ち寄る。

フランスのトリアノン宮殿を参考にして作られたというリンダーホーフ城は、森に囲まれるようにたたずみ雰囲気抜群。内部は贅を尽くしたロココ風建築で、王の住居にふさわしい華麗さである。ノイシュヴァンシュタイン城は夢のお城そのものの外観。城に行く際、途中で渡るマリエン橋は一番の撮影スポット。たくさん写真におさめてほしい。

歩いて移動する距離が長いが、貸切車でまわるため休憩もばっちり。ほかのツアー客を気にせず楽しむならこのプランをぜひ。



⑦ 1泊2日で満喫!ドイツの見どころゆっくり堪能ツアー!

基本情報
料金  : EUR320.00-
送迎  : なし
所要時間: 2日間
開催曜日: 月曜、水曜、土曜
スポット: ノイシュバンシュタイン城、ヴィース教会、シュパイヤー大聖堂、ハイデルベルク城、ローテンブルク、シュランネ広場
総合評価
フランクフルトからミュンヘンまで、日本語ガイド付きで観光地をたっぷりと巡れるツアー。
コスパ評価
ホテルを別途予約する必要があるが、2日間ガイド付きで効率よく移動できる便利さが特徴。
口コミ評価
ガイドの対応を褒める声多数。「参加して良かった」「また利用したい」などの口コミあり。
概要説明
このツアーは1泊2日でドイツ各地の観光スポットをまわるという内容の冬季限定ツアー。人気のノイシュヴァンシュタイン城とヴィース教会のほか、ローテンブルクや世界遺産のシュパイヤー大聖堂も見学するという盛りだくさんのプランである。

初日に行くシュパイヤー教会はロマネスク様式としては世界最大の教会で、壮麗な大聖堂は街のシンボルだ。午後は中世の香りが漂うローテンブルクの街へ。宿泊もここなのでゆっくり散策を楽しんでほしい。

2日目はノイシュヴァンシュタイン城とヴィース教会へ。華やかな外観のノイシュヴァンシュタイン城と豪華な内装のヴィース教会はツアーのハイライト。いずれも公共交通機関では行きづらい場所なので、ツアーで効率良くまわることをおすすめする。



⑧ ロマンティック街道も古城街道もライン川クルーズも!ドイツの見どころ満載お得ツアー!

基本情報
料金  : EUR420.00-
送迎  : なし
所要時間: 2日間
開催曜日: 月曜、水曜、土曜
スポット: ノイシュバンシュタイン城、ヴィース教会、ローテンブルク、ライン川クルーズなど
総合評価
HIS催行で信頼が置ける。他のツアーにはない旅程も含まれ、唯一無二の時間を過ごすことができる。
コスパ評価
値段は張るが、ワイン試飲や日本語での説明、ライン川クルーズなど他のツアーにはない内容が盛りだくさん。
口コミ評価
参加して良かったとの声多数。「最高の新婚旅行の思い出になった」「想像以上」との口コミも。
概要説明
先に紹介したツアーの夏季バージョンがこちら。このツアーはフランクフルト集合、1泊2日で観光してミュンヘンで解散という内容。訪れるのはノイシュヴァンシュタイン城、ヴィース教会、ローテンブルクの街といった人気スポットだ。

またガイドは日本語のため、観光地での説明を詳しく聞けることが好評だ。華麗なノイシュヴァンシュタイン城も豪華なヴィース教会も、背景を詳細に知ることでより感動も深くなること間違いなしである。

観光の途中にはライン川クルーズやワインの試飲もあり。ワインのテイスティングはソムリエが日本語で解説してくれるので、いろいろ試してみてお気に入りの一本を見つけてみては。ドイツの観光ポイントを押さえた2日間。ゆっくりあちこち見てまわるならこのプランがおすすめ。



⑨ おとぎ話に出てくるような小さな街、人気のローテンブルクを訪れるツアー!

基本情報
料金  : EUR298.00-
送迎  : あり
所要時間: 14-14.5時間
開催曜日: 毎日
スポット: ノイシュバンシュタイン城、ローテンブルク(聖ヤコブ教会など)
総合評価
弾丸ツアーだが充実した1日になること間違いなし。効率よく目的地を巡ることができる。
コスパ評価
フランクフルト発ノイシュバンシュタイン城行きのツアー約30件の中で5本の指に入る安値。
口コミ評価
ガイドの気さくさやツアー内容を褒める口コミ多数。「心からおすすめできるツアー」という声も。
概要説明
こちらはフランクフルトから日帰りで、ノイシュヴァンシュタイン城とロマンチック街道の街ローテンブルクに行くバスツアーだ。

ノイシュヴァンシュタイン城は、麓からはシャトルバスか徒歩での移動になるが、冬場はシャトルバスが運休する。寒い日は路面が凍って滑りやすいため、スノーシューズの着用がおすすめだ。緑豊かな季節も美しい城だが、冬の夕焼けに染まる姿も印象的。ぜひたくさん写真をおさめてほしい。

ローテンブルクはまるでおとぎ話に出てくるようなかわいらしい街並み。木組みの家は童話の世界そのものだ。またクリスマスマーケットでも有名な街なので、クリスマスシーズンの旅行なら、ここでしか買えないオーナメントもよい土産になるだろう。



⑩ 貸切車で快適!リラックスして楽しむならこのツアー

基本情報
料金  : EUR400.00-
送迎  : あり
所要時間: 2日間
開催曜日: 毎日
スポット: ノイシュバンシュタイン城、ヴィース教会、フュッセン、ホーエンシュバンガウ、ローテンブルク
総合評価
子供連れや高齢者を連れての家族旅行に最適。マイペースに巡ることができ贅沢感抜群。
コスパ評価
値段は張るが、2日間専用日本語ガイド・ドライバー付きでドイツの観光地を巡ることができ、満足度は高い。
口コミ評価
ガイドの対応がよく、快適な旅路で「本当に参加して良かった」という口コミあり。
概要説明
このツアーはフランクフルトで集合・解散のプライベートツアー。日本語ドライバーのガイドでノイシュヴァンシュタイン城、ヴィース教会、ローテンブルクをめぐるという内容だ。

1日目はローテンブルクを観光する。ローテンブルクはドイツで最もかわいい街といわれるほど愛らしい街並みで有名。おとぎ話の世界に入って散策を楽しんでほしい。

翌日はノイシュヴァンシュタイン城とヴィース教会へ。白亜の城、ノイシュヴァンシュタイン城はドイツ観光で欠かせない見どころだ。ヴィース教会は「天から降ってきた宝石」と讃えられるほどの美しい教会。このツアーはゆったりペースでまわれるのが人気のポイント。気兼ねなくマイペースな旅を楽しむならこのプランをぜひ。


※本サイトの内容は、2019年3月時点の情報に基づき作成したものです。ツアーの諸条件は変更になる場合があり、本サイトはその内容を保証するものではありません。


ノイシュバンシュタイン城のツアーで訪れる代表的なスポットの解説



スポット名
(クリックで詳細)
特徴

①ノイシュバンシュタイン城

王の魂こもる「おとぎの城」

②リンダーホーフ城

ルートヴィヒ2世が唯一完成させた城

③シュパイヤー大聖堂

巨大な「皇帝の大聖堂」

④ヴィース教会

ドイツロココ調の大傑作

⑤ハイデルベルク城

ドイツで最も有名な城址

⑥オーバーアマガウ

中世の街並み残す「受難劇」の町

⑦ロマンティック街道

中世思わせる町繋ぐ道


①ノイシュバンシュタイン城


1869年、ゲルマン神話と中世騎士物語をこよなく愛した第4代バイエルン王ルートヴィヒ2世の命により着工された城。ドイツ南部のバイエルン州バイエルンシュバーベン地方の標高1000メートルの山奥にそびえ建つ。

ノイシュバンシュタイン城は、美しい世界観のため、宮廷劇場の舞台装置・舞台美術の担当者がデザインを命ぜられた。一見すると伝統的な建築様式でつくられた城に見えるが、石造りでなく鉄骨組みのコンクリートとモルタル製で、城館にあるべき小聖堂や墓地もない。

城としての実用性はなく、ルートヴィヒ2世が廃位され謎の死を遂げたのちは建設を中断されたため未完成のまま遺されているが、彼がこだわり抜いた城は非常に美しく、世界各国の人々を魅了している。外観だけでなく、内部にも美しい装飾が施され、建物4階とは思えない人口洞窟や、一度も本来の用途で使われることのなかった社交の場「歌人の広間」など見所がたくさんある。

「おとぎばなしに出てくるような美しさ」と称えられ、カリフォルニアのディズニーランドや香港ディズニーランドの「眠れる森の美女の城」のモデルとしても知られている。


②リンダーホーフ城


リンダーホーフ城は、ドイツバイエルン州南西のオーバーアマガウ村近くに位置する城。1874年から4年間かけて建設され、ルートヴィヒ2世が建設を命じた3つの城のなかで唯一完成の日を迎え、王はノイシュバンシュタイン城が居住可能になるまでここで長く暮らしていた。

城館の正面には、ローマ神話の花と豊穣と春の女神フローラと天使の金色の像が置かれた噴水池があり、訪れる者たちを迎えてくれる。建物はヴェルサイユ宮殿内の大トリアノン宮殿を手本にルネサンス様式を基調とし、バロック様式やロココ様式の装飾が加えられている。

ノイシュバンシュタイン城同様、ガイドツアーでのみ立ち入りが許され、館内の豪奢な装飾や、ルートヴィヒ2世が憧れたルイ14世やマリー・アントワネットらの彫像を見ることができる。また、手入れの行き届いた庭園の美しさも必見。


③シュパイヤー大聖堂


ドイツ南西部のハイデルベルクから電車で約50分の距離に位置する町シュパイヤーに建つ世界最大の大聖堂。1981年にはユネスコの世界文化遺産に登録された。正式名称は「聖マリア・聖ステパノ大聖堂」で、「皇帝の大聖堂」とも呼ばれている。

神聖ローマ皇帝コンラート2世が自身の眠る場所として建設を命じ、1030年から1061年にかけて建造された。全長134メートル幅37.6mもある巨大建築物。

のちの時代のロココ調やゴシック調のような華やかさやなく、質実で荘厳な雰囲気を漂わせるロマネスク様式。長い歴史のなかで度々破壊の憂き目に遭ったが、その都度修復され、大部分は建造された当時の雰囲気を保っている。地下には王や皇帝、妃たちが眠る世界最大のロマネスク式地下聖堂がある。


④ヴィース教会(ヴィースの巡礼教会)


ドイツバイエルン州南部、ヴィースに位置する教会。18世紀半ばに建てられ、内部のロココ様式装飾が名高い。

シュタインガーデン修道院の修道士が彫ったキリスト像が涙を流し、その噂が広まって巡礼者が増えたことから浄財を募って建造された。ドイツ・ロココの完成者と言われるドミニクス・ツィンマーマンが設計を手がけ、自身の作った数多くの建築物の中でもとみに気に入り、亡くなるまでこの教会の近くに暮らし続けた。

外観は素朴で質素だが、内部のロココ装飾はヨーロッパ随一と言われ、天井画の美しさは「天から降ってきた宝石」と称えられる。1983年に世界文化遺産に登録されている。


⑤ハイデルベルク城


ハイデルベルク城は、ドイツ南西部のバーデン=ヴュルテンベルク州ハイデルベルク市に位置する、ドイツでもっとも有名な城址。

13世紀にプファルツ伯の居城として造設され、17世紀後半のプファルツ継承戦争で破壊されるまで代々の選帝侯が暮らしていた。1689年にルイ14世の軍によって破壊され、1693年に一部のみが修復された。18世紀には町の人々が建築資材を盗むなど荒れ果てていたが、19世紀にフランスのグライムベルク伯が修復に着手。

廃墟でありながら美しい景観を保っており、かつては要塞としても使われた堅牢で大きな建物が山あいにそびえる姿は壮観。増改築を繰り返されたため様々な建築様式が混じっているが、ルネサンス様式が主となっている。

219,000リットルもの容量があるという巨大なワイン樽を有する「大樽棟」や、選帝侯フリードリヒ4世が建設させた居住館「フリードリヒ館」など見所が多数。旧市街を見下ろすこともでき、歴史を感じられる人気スポットだ。


⑥オーバーアマガウ


オーバーアマガウは、バイエルン州ガルミッシュ=パルテンキルヒェン郡にある村。近くにはルートヴィヒ2世がつくらせたリンダーホーフ城が建つ。

中世の街並みを現在も残しており、家々の壁には伝統的なフレスコ画が描かれている。また、1632年にペストが猛威を振るった際、「ペストの蔓延が収まったら10年に一度上演する」と誓いを立てて以来、現在に至るまで続けられてきたキリストの受難を描く村人総出の「受難劇」でも知られている。


⑦ロマンティック街道


ロマンティック街道は、ドイツのヴュルツブルクからフュッセンまでの約400キロメートルを繋ぐルート。厳密にこのような名称の街道が存在するわけではなく、道中に点在する観光名所を地図上で繋げまとめて観光するのに便利なよう案内する順路のようなもの。

名称の「ロマンチック」とは、道中に残る中世の街並みやノイシュヴァンシュタイン城から受ける「Romantisch」な印象を表現するもので、「恋愛主義的な」という意味ではなく「ロマン主義的な」といった意味で用いられている。

バイエルン州の西端を一部バーデン=ヴュルテンベルク州へ入りながらも北から南へと走るルートで、道中には「ロマンティック街道の宝石」と謳われる美しい中世の街並みが残るローテンベルクや、ホーヘンシュバンガウ城・ノイシュバンシュタイン城で知られるシュヴァンガウなど、見所満載の町が並んでいる。

人気記事

WiFiを現地で使用して徹底比較!
【6ヶ国で実際に比較!】本当にオススメの海外WiFiレンタルはこれ!
フィヤー・ヤーレスツァイテン・ケンピンスキーの客室
【ミュンヘンのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選