サントーマ教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サントーマ教会
Eglise Saint Thomas Strasbourg

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Rue Martin Luther, Strasbourg
Langstross/Grand Rue駅から徒歩4分

料金

無料

営業時間

冬期は月曜-土曜は10:00-12:10、12:30-17:00
夏期は月曜-土曜は10:00-12:10、12:30-17:00
日曜は12:00~17:00

休業日

1月(地域のお祭りなどで開かれている場合あり)、2月前半

HP

Eglise Saint Thomas Strasbourg

概要

モーツァルトも絶賛したオルガンをもつ静謐な教会

Eglise Saint Thomas Strasbourg

サントーマ教会の歴史は古く、12世紀に建設されたゴシック様式の教会で、16世紀にプロテスタントの教会になった。
赤レンガで作られた塔が目印にあり、外観はシンプルな教会である。
この教会で有名なのが、礼拝堂にある豪華なパイプオルガンである。
18世紀に作られたこのオルガンは、大作曲家のモーツァルトが演奏し、その設備良さを絶賛したと言われている。
また、礼拝堂の祭壇には立派な彫刻が施されたサックス元帥の霊廟がある。

教会では日本語のパンフレット用意されており、場内はさほど混雑はしていない。
プティット・フランスからノートルダム大聖堂までの間に位置しており、どちらからも歩いて7~9分ほどである。駅からも近いが、散策がてら訪れてはいかがだろうか。

編集部一押しの観光プラン

絵本のようなアルザスの街並みを効率的に楽しみ尽くす

ストラスブール旅行者の必読記事

(Photo by Robert Cutts Robert Cutts)

人気記事

海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク